« 木材都市 | トップページ | マルチパワーステーション(多機能ラジオライト) シルバー 5600(スターリング) »

2010年1月16日 (土)

ハイチの人たちを支援するため、みんなでアメリカに金を送ろう!

 米国赤十字社アップルiTunes Store「ハイチ地震救援金募金受付」(iTunes URL:https://buy.itunes.apple.com/WebObjects/MZFinance.woa/wa/buyCharityGiftWizard)をはじめている。海の向こうのこととて、たいていの日本人は直接にはなにもできんのだが、クリックひとつで募金できるというITの力を駆使しない手はない。一曲買うつもりで、募金しようじゃないか。

 奇しくも、明日はあの阪神淡路大震災から十五年という、おれたち日本人にとっても、おれたち自身が自然災害に叩きのめされたことを思い出す日だ。一曲欲しい曲をがまんして、ポチっと募金しようぜ。いまのおれたちには国際救助隊“らいちょう”は派遣できないけど、もたもたと“調査団”などを派遣している日本政府だとか、日本のその他諸々のわけのわからない団体だとかを経由するくらいなら、アップルを経由してアメリカ赤十字に募金したほうが、実効性・即効性のある使いかたをしてくれる確率はずっと高いにちがいない。こういうときには、残念ながら日本政府なんかよりも、アメリカの企業や団体を信頼したほうがまだずっとましである。iTunes Store という強力なインフラを使って、みんなでアメリカに金を送ろう!



|

« 木材都市 | トップページ | マルチパワーステーション(多機能ラジオライト) シルバー 5600(スターリング) »

コメント

趣旨に賛同し、寄付を行いました。ご報告まで。

投稿: ハッチ | 2010年1月16日 (土) 11時50分

>ハッチさん

 賛同してくださりありがとうございます。たっぷり時間が経ってからであれば、そりゃあ日本だって、いくら新衰退途上国などと言われているとはいえ、まだまだそんじょそこらの発展途上国よりはずっと貢献力があると思いますが、即効性ということを考えれば、とてもアメリカにはかないません。現段階では、市井の個々人は、アメリカを全面的に支援するという方向で動くほうが、絶対現地の人たちのためになると思うんですよ。どこの国がどれだけ貢献したなどと悠長なことを言っている場合ではないのですから、早期にはとにかくアメリカのようなフットワークのいい実力のある国をみんなで支援したらいいと思います。

 まあ、個人的には、「こういうときには、とにかく日本に金を出すのが、現地の人たちにとってはいちばん!」と、世界が認識してくれるような国にしてゆきたいものです。

投稿: 冬樹蛉 | 2010年1月16日 (土) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/47305496

この記事へのトラックバック一覧です: ハイチの人たちを支援するため、みんなでアメリカに金を送ろう!:

« 木材都市 | トップページ | マルチパワーステーション(多機能ラジオライト) シルバー 5600(スターリング) »