« 『audio-technica アクティブスピーカー AT-SP150 BK』(オーディオテクニカ) | トップページ | 逃げる夢をしばらく見ない »

2009年11月10日 (火)

喫煙をステータスシンボルに仕立て上げる税収増大作戦

 タバコの価格が一気に倍になるやもしれんという話がいよいよ本格化してきた。おれは喫煙者だが、「取りやすいところから取りやがって」という怒りは不思議なことにまったく湧いてこない。そもそも、健康に悪いと言いながらその税収がアテにされるという矛盾を内包した不思議な商品なのだ、タバコというのは。ひと箱六百円以上になるんなら、いいやめどきだ。今度ばかりはおれもやめるぞ。

 いや、“やめる”というよりは、特別なときだけに「よーし、今日はマツタケを食うぞ」といったのと同じノリで、「よーし、今日はタバコを吸うぞ」といった具合に吸うようになるだろう。正月の三が日くらいは吸おう、とかね。そういう意味では、おれはもう何年もマツタケを“やめている”キャビアもやめているし、トリュフもやめている。ドンペリロマネ・コンティもやめている。どうだ、えらいだろう。まあ、そういうものを常習していた時期がそもそもないのだが。

 しかし待て。おれのようにものわかりよくタバコをやめようなどというやつが大多数になったら、そもそも税収増には繋がらんではないかというのはよく指摘されるところだ。どこかに損益分岐点があるのだろうが、現時点でいくら値上げするのが最も税収が増えるのかを推定するのは、けっこう難しいだろう。心理的なファクターが多いからだ。

 だとすれば、確実に税収を増やすには、「取りやすいところから取る」という考えをさらに推し進める必要がある。つまり、タバコひと箱に千円出そうが二千円出そうが屁でもないという層を狙ってこそ、確実な税収増になるのではなかろうか。タバコは、高額所得者たちにこそ広めるべきなのだ。

 そうだな、年収一千万円以上ないと、そもそもタバコが買えないということにする。ひと箱の標準的価格は五千円だ。九十八パーセントくらいは税金である。むろん、買うときには、年収証明書を提示しなくてはならないのだ。これだけでは、まだなまぬるい。年収二千万円以上でないと買えない特別な銘柄も用意する。これはひと箱一万円で、九十九パーセントは税金。まあ、正味百二十円くらいのものを、五千円、一万円で売るのだからあたりまえだ。ぼったくりである。

 だが、おれはこれは売れると思う。こうなってしまうと、タバコを吸えるということは、金持ちであることの証明となる。そこいらへんを金持ちがジャージ姿で歩いていても金持ちだとはわからないが、公衆の面前でタバコを吸うという行為で以て、「おれは金持ちだぞ」とアピールできる。金持ちの“見える化”である。そういうアピールがしたいからこそ、金持ちの中の目立ちたがりの人々は、不必要に高価なものを身に着けたりするのではないのか? だからこそ、時間を知るのならG-SHOCKで充分(というか、世界最高水準の技術の粋である)なのに、ロレックスやらフランク・ミュラーやらを着けたがるのだろう。まあ、比較的治安がいい国だから、通りすがりの暴漢に腕をチェンソーで切り落とされて持ってゆかれるということもあまりないだろうし(これから日本でもそういう事件が日常的になってゆくかもしれんけどな)。

 年収二千万円以上でないと買えないタバコも作るというところがミソである。年収二千万円未満で、そこそこ金のある層は、見栄のために、二千万円以上組から一万円のタバコを買うからである。


  「おっ、あの客、喫煙席のほうに歩いてゆくぞ」
  「すげー」
  「わっ、ま、マイルドセブン・プライム・スーパーライトだ」
  「すっ、すげー、二千万組だ。高額納税者だ」


 と、レストランの“禁煙席”でハンバーグ定食を食っている庶民は、尊敬と羨望の眼差しを向ける。お子様ランチを注文した家族など、喫煙席に向かって手を合わせている。もっとも、マイルドセブン・プライム・スーパーライトを吸っている人に子供がいたら、子供手当てはちゃんともらえているわけだが……。

 この政策は、百億単位の資産があるような、根っからの金持ちをターゲットにしたものではない。そういう人々は、むしろいかに庶民のあいだで角を立てないように生活するかに気を配っているものであって、金持ちをアピールするという発想など持ち合わせていない。

 この十年で、日本では年収二千万円以上の所得がある人口は増えている(貧困層の増えかたほどではないにせよ)。「取りやすいところから取る」と「取れるところから取る」というのを融合させた、もっと積極的な税収増を図らねばならない。民主党さん、この案、どうよ?

 「喫煙者=金持ち・成功者=カッコいい」というイメージを、国が積極的に広めればよろしい。それくらいのプラグマティズムにバチは当たらん。


  「うわあ、あの人、タバコ吸ってる! イケてるー!」
  「ダンナ様にするなら、タバコが吸える人ね」
  「なんだ、あそこでタバコ吸ってる男、ちょっとイケメンだけど、一千万組かぁ……」
  「あの喫煙席の男、指輪してないわね。睡眠導入剤を盛りたいわあ」


 とかいう具合になるように持ってゆくのだ。絶対、税収増えますぜ!



|

« 『audio-technica アクティブスピーカー AT-SP150 BK』(オーディオテクニカ) | トップページ | 逃げる夢をしばらく見ない »

コメント

タバコの価格をあまりに引き上げると密造や密輸入が増えて、暴力団の資金源になる懸念があります。
大麻を合法化して税金を取るとか、宗教団体の非課税を見直すとか、の方向で税収を図って欲しいですね。

SFは今、非課税なんでしたっけ?

※初音ミクの課税には反対

投稿: アダチ@初音ミク中毒 | 2009年11月11日 (水) 01時13分

こんにちは!偶然にも全く同じ時期に民主党にクレーム(政策提言)を上げておりました(Webから本当に投稿しました(w)しかも内容は「取りやすいところから獲る」で煙草財源で福祉という内容。(財源が)足りなければ3000円でも5000円でも好きなだけ毟れというものでしたが、煙草を金持ちの「見える化」というのは誠にスンバラシイ発想で腹抱えて笑いました。私も煙草を止めた人間ですが、病気で止めたので吸えるなら1000円でも3000円でも吸ったでしょうし、そういう人が「オレは命がけで国家財政に寄与している!」と誇れる世の中にするべきだと存じます(w

投稿: 東京はじめ | 2009年11月11日 (水) 09時26分

ネタにマジレスかもしれませんが、今回の増税の話はタバコの消費量を減らす為に厚生労働省が提言したかと思います。

投稿: 垂直応力 | 2009年11月12日 (木) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/46722918

この記事へのトラックバック一覧です: 喫煙をステータスシンボルに仕立て上げる税収増大作戦:

« 『audio-technica アクティブスピーカー AT-SP150 BK』(オーディオテクニカ) | トップページ | 逃げる夢をしばらく見ない »