« 京都をポケットに入れて持ち歩く | トップページ | Tweet & Shout »

2009年11月 1日 (日)

今月の言葉

円楽の泉

 座布団を三万六千キロメートル積み上げた偉大な落語家を描く浅志亭苦楽のSF落語。『遥かなる地球の歌丸』、『三遊亭綺譚』などと共に広く親しまれている。



|

« 京都をポケットに入れて持ち歩く | トップページ | Tweet & Shout »

コメント

ぜひ聞きたいです、もちろん「遥かなる・・・」も、だけど苦楽師はとうにこの世のヒトじゃないのですね、アーメン

投稿: 村上 | 2009年11月 3日 (火) 21時49分

「山田君、歌丸さんの座布団とりなさい。」(「輝くもの天より堕ち」)

投稿: いぎたなし | 2009年11月11日 (水) 22時36分

「小圓遊は逝ってしまった、そして圓楽も……」(『天の光はすべてオチ』)

投稿: 東部戦線 | 2009年11月18日 (水) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/46644368

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の言葉:

» ゴマかさなければ生きられない [事件記者のページ]
だが ゴマかしてばかりだったら生きている資格がない 突然思いついた(冬樹さんの今 [続きを読む]

受信: 2009年11月 3日 (火) 21時50分

« 京都をポケットに入れて持ち歩く | トップページ | Tweet & Shout »