« ネクタイの悪魔 | トップページ | 原曲とタメを張る名カバー「タワーリング・インフェルノ ~愛のテーマ~」 »

2009年10月 6日 (火)

アンタ あの娘の何んなのさ!

 先日、iTunes Store でダウン・タウン・ブギウギ・バンド「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」を見つけて、ついつい懐かしくなって買ってしまった。それはまあいいのだが、ひさびさに聴いてみて、最初から引っかかった。つまらないことが気になりだすととことん気になってしまうのが、おれという人間である。

 年配の方はご存じのように、これはヨーコという女を尋ねて歩く男が、じわじわとヨーコの現在の所在に迫ってゆく唄である。尋ね歩く先々で、この歌詞の物語の視点である男は、ヨーコについて証言する相手から決まって同じ台詞を投げられる――「アンタ あの娘の何んなのさ!」

 ところが、一番の歌詞(ちゅうか、台詞)だけがちょっと引っかかる。

  ♪一寸前なら憶えちゃいるが
   一年前だとチトわからねエなあ
   髪の長い女だってここにゃ沢山いるからねエ
   ワルイなあ他をあたってくれよ
   アンタ あの娘の何んなのさ!
   港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

 つまり、歌詞の視点人物がヨーコについて尋ねたこの相手は、具体的に思い当たるところがなかったわけである。

 だとすると、「アンタ あの娘の何んなのさ!」と言うのは不自然だ。ヨーコが“どの娘”なのか「チトわからねエ」のであれば、ふつうは、「アンタ その娘の何んなのさ!」と言うはずである。

 これにはふたつの解釈があり得るだろう。ひとつは、二番以降に登場する情報提供者は、たしかにヨーコを憶えている・現在知っている人物ばかりなので、それらと決め台詞を揃えるために、あえて一番では不自然な点に目をつむったという解釈であり、いまひとつは、この一番の歌詞の男はじつはヨーコに思い当たっていて、(ことによると、非常に親密な関係だったことがあったのかもしれないけれども)あえてシラを切ったのだ。しかし、ついつい視点人物とヨーコとの関係が気になり、別れ際についうっかり「あの娘」と口を滑らせてしまったのだという解釈である。

 まあ、おれとしては、後者の解釈を取ったほうが、ドラマが広がっていいなとも思うのだが、作詞の阿木燿子の意図はどっちだったのか、おれはさっぱり知らない。真相を究明したいとも、あんまり思わないな。曖昧なままのほうがいいじゃないか。

 この一番の歌詞の男に「あの娘」と言わせたのが、緻密な計算であったにせよ、ある種の妥協であったにせよ、やっぱりここは「あの娘」じゃなきゃいかんよなあ。



|

« ネクタイの悪魔 | トップページ | 原曲とタメを張る名カバー「タワーリング・インフェルノ ~愛のテーマ~」 »

コメント

 ドラえもんで「ぼく、桃太郎のなんなのさ」の巻があったほどの大ヒット曲でしたね。大人から子供まで日本中があのフレーズを口ずさんでいたんだから、今から考えるとすごいなあ。
 あ、「ぼく、桃太郎のなんなのさ」はタイムパラドックスものの傑作です。

投稿: 北野勇作 | 2009年10月 6日 (火) 07時30分

誰しも同じこと考えるんですね

ラストは確か「アンタあの娘にホレてるね」なんだから、一番は「アンタその娘の何なのさ」(あるいは「その娘アンタの何なのさ」)がよいのではないかと私は愚考いたしますです、ハイ

投稿: 村上 | 2009年10月 6日 (火) 08時38分

 やはり後者解釈だと思います。もしも最初の歌詞で証言者が「あの娘」に思い当たる所がなかったら、視点人物は「あの娘」の情報を一切得られなかった。それが(相手を締め上げるか何かして)情報を得られたから、順次捜索の網を絞ることができた。

 もしも最初の証言者が「アンタ その娘の何んなのさ!」だったら、視点人物は情報を得られないまま、あの曲は最初のやり取りを永遠に繰り返す羽目になったはず。

投稿: 林 譲治 | 2009年10月 6日 (火) 11時00分

というか、ストーカーじゃないですか。この男。

投稿: ふみお | 2009年10月 6日 (火) 23時49分

ここで短絡的にストーカー呼ばわりするのは逆に自分の人生狭苦しくしないかしらん?
余計なお世話?
サーセン


当時は後者の解釈を自然としてたよな気が。

投稿: Cru | 2009年10月10日 (土) 21時18分

まさかこの程度のネタに真面目に反応する人がいるとは思わず、大変失礼いたしましたcoldsweats01

投稿: ふみお | 2009年10月21日 (水) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/46409215

この記事へのトラックバック一覧です: アンタ あの娘の何んなのさ!:

» アンタ あの娘の何んなのさ! [音楽]
[続きを読む]

受信: 2009年10月 6日 (火) 12時02分

» 港のヨーコ [事件記者のページ]
この歌、でもって二つめのコメントは私、最初に聞いた時からひっかかってたのだ、「あ [続きを読む]

受信: 2009年10月 6日 (火) 13時45分

« ネクタイの悪魔 | トップページ | 原曲とタメを張る名カバー「タワーリング・インフェルノ ~愛のテーマ~」 »