« 爺っちゃんの名にかけて | トップページ | ♪Try to set the pod on fire »

2009年7月15日 (水)

麻生おろしなんてやってる場合か

 「右舷船首に被弾ッ!」
 「船殻に修復不能のダメージ!」
 「浸水が止められませんっ!」
 「……よし、艦長を替えよう!
 

「は……あ??」


 「いいいやしかし、敵艦の砲撃はまだ続いています」
 「この艦には、艦長を替えれば弾が当たりにくくなるというジンクスがある。先人はこうやって危機を乗り越えてきたのだ」
 「いいいやしかし、水がどんどん──」
 「艦長を替えれば水は入ってきにくくなるものなのだ。われわれの経験を信じたまえ」
 「たわけものっ! この期に及んで艦長を替えてどうなるというのだ!? 見ろ、敵艦の砲撃が──うわぁああああああーーっ!!」
 「さ、参謀長ーーーっ!!」
 「ほうらみろ、さっさと艦長を替えないからこういうことになる。ただいまより、副長を艦長とする」
 「…………」
 「副長っ! ふ、副長っ──?」
 「さきほどの被弾で名誉の戦死を遂げられました」
 「な、なに? じゃ、次は誰だ? 誰か、誰か艦長候補はおらんか!」
 「あ、砲術長が救命ボートで逃げてゆくぞ」
 「なんだとぉ!? 艦長も副長もおらんのだから、辞表など受理されぬぞ! 慰留せよ、なんとしても慰留せよ!」
 「水が──水がぁああ!」
 「なんのこれしき、か、艦長さえ替えれば──か、かんちょがばごぼげぼがぼごぼごぼごぼがぼ……」


 も、もうだめだ……。沈降伴流に引き込まれる。

 こういうときには、たとえば棺とかが運よく浮かんできて、おれだけ助かるものなのだ。エイハブ船長のむかしからそうと決まっているのだ。

 浮かんでこい。

 浮かんでこい……。

 浮かんでこい…………。

 う、浮かんでこね~~~っ!



|

« 爺っちゃんの名にかけて | トップページ | ♪Try to set the pod on fire »

コメント

ぱちぱち!!!(拍手)・ったく、ですね。
とても戦闘艦の能力は持っていなかったかも・・
 「麻生艦長」は沈没する自民党と言う艦と一緒に
沈む覚悟があっての解散宣言なのでしょうか?

投稿: JI | 2009年7月15日 (水) 03時01分

沈むのがわかってるから解散したんだと思いますよ

投稿: aru | 2009年7月15日 (水) 13時56分

「右舷船首に被弾ッ!」
「船殻に修復不能のダメージ!」
「浸水が止められませんっ!」
「艦長に意見具申!生贄を捧げます」
「よし、許可する」
「呪文詠唱。はぷにんぐかいさんはぷにんぐかいさんはーとあたーく」
「うぐ、胸が、むねがぐるじい。いけにえって…」バタ。
「全艦に告げる。こちらは副長。艦長は戦死された。これは弔い合戦
 である。天は必ず我に味方するであろう。各員一層奮励努力せよ」
「CICより艦橋へ、味方です。大量の同情票が飛来しつつあります」

今から29年前の出来事です。

投稿: いかなご太郎 | 2009年7月15日 (水) 21時51分

セメント屋だけに、泥舟だったとか。

投稿: dr.sillywalk | 2009年7月15日 (水) 23時30分

>JIさん、aruさん

 なにはともあれ、サミットで記念写真も撮れたことですから、それで気がすんだんじゃないでしょうか。あとは野となれ山となれ。「お爺ちゃん、写真は撮れたよ」という気持ちじゃないかと。それに、下手すると、自民党最後の首相として歴史に名が残りますし。


>dr.sillywalkさん

 泥舟でも、うまく作れば、少しは浮くんですけどねえ( http://asahi.co.jp/php/knight-scoop/search/search.php?mode=result&oa_date=20080711 )(^_^;)。

投稿: 冬樹蛉 | 2009年7月16日 (木) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/45637612

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生おろしなんてやってる場合か:

» 麻生おろし [カオルとぼくと仲間たち]
基本的に政治ネタは取り上げないんだけど、これはおもしろかった。 麻生おろしなんて [続きを読む]

受信: 2009年7月15日 (水) 13時45分

« 爺っちゃんの名にかけて | トップページ | ♪Try to set the pod on fire »