« 「ケータリングのピザ」って十回言って……じゃあ、コレは? | トップページ | ドラマチックに見れば、なんだってドラマチックなのだ »

2009年6月18日 (木)

それが手前の哲学ならば、堂々と言えよ!

「外見で不合格」4人に計850万円 神奈川県教委和解 (asahi.com)
http://www.asahi.com/national/update/0617/TKY200906170324.html

 神奈川県平塚市の旧県立神田高校(現・平塚湘風高校)の受験生が、選考基準にない「茶髪」や「スカートの長さ」など外見や服装で不合格にされた問題で、県教育委員会は17日、不合格とされた22人のうち4人について、慰謝料を含め計856万円を支払うとする和解案を合意した、と発表した。19日開会の県議会に和解案を提出する。
 県教委によると、05、06、08年度の同校入試で、当時の校長の指示により、髪の色やピアスの跡、スカートの長さなどを教員が出願時や受験日にチェック。合格圏内に入っていた22人が不合格とされた。県教委が公表している選考基準では、調査書と面接、学力検査を点数化するだけで、外見や服装は選考基準になっていなかった。

 こりゃまあ、県教育委員会の判断はきわめて妥当であると思うね。

 つまるところ、なにが問題なのかと言えば、校長の陰湿な“小役人根性”だけが問題なのである。「茶髪」や「スカートの長さ」も選考基準になるというのなら、そう明示すればいいだけの話だ。そう明示するのなら、それはそれで学校の教育思想の表明なのだから、べつになんの問題もない。たとえば、「アーサー・C・クラークを読んでるやつはダメ、筒井康隆を読んでるやつはダメ」と、それが選考基準になると明示すれば、べつにな~んの問題もない。それがその学校の教育哲学なのであれば、その学校に入りたいやつは、その学校の哲学に合わせるのがあたりまえである。「そんな学校はこっちからお断りだ」と受験しないのも、単に“ご縁がなかっただけ”ですむのである。

 極端な話、「わが校には障害者は入れない。障害を持つ者にはろくな人間はいないというのがわが校の哲学である。障害者に教育など与えるべきではないというのがわが校の方針である。ゆえに、身体あるいは精神に障害のある者は問答無用で落とす」と明言している学校があるとすれば、それはそれでべつに非難されるいわれのない立派な教育方針である。そう明示されているのなら、障害者は最初からその学校を受験したりするという無駄な努力をしなくてすむ。

 この学校の校長が厭らしいところは、とにかく“なにがなんでも言質を取られないように”しつつ、ちゃっかり己の勝手な哲学を公的な意思であるかのように紛れ込ませている点である。これすなわち、“小役人根性”と言う。

 「うちの学校は、茶髪は落とす。スカート丈の長いやつも落とす」と堂々と明示しておけばよいだけの話。どうしてもその学校に入りたいという子なら、ちゃんと明示しておけば、それなりの外見で受験しにくるだろうよ。そういう選択の自由を隠然と奪うのはフェアじゃない。茶髪はダメと明示しているのに、いけしゃあしゃあと茶髪で受けにくるやつがいれば、どんなにテストの成績がよかろうが、堂々と落とせばよいだけのことである。

 この校長の厭らしい小役人根性が発揮されているのは、「わが校は外見でも落とす。文句あるか」とはっきり言う度胸もないくせに、隠然と外見で落としている点に尽きる。つまり、自分はとことん安全なところにいながら、権力だけは行使する──つまり、それを世間はずばり“小役人根性”と呼ぶ──という厭らしさなのである。要するに、「なんで茶髪はダメなの?」という受験生に、堂々と反駁するだけの一貫した哲学がないのだ。哲学がないやつに、なにを教育できると言うのだ、このあさましい小役人めが。結局、可愛いのは自分だけか。

 いわゆる優等生の諸君、こんな学校、受けたいと思いますかね? キミが優秀であればあるほど、この程度の学校を受けるのは、キミらしくないと思いませんか? やめとけやめとけ、もっと“”高い”ところを狙え。



|

« 「ケータリングのピザ」って十回言って……じゃあ、コレは? | トップページ | ドラマチックに見れば、なんだってドラマチックなのだ »

コメント

「戸塚ヨットスクール並みにハッキリ言っちゃえばいいのに…」
と、この手の話を見るたび思いますね~。

投稿: ちいこ | 2009年6月21日 (日) 11時03分

>ちいこさん

 戸塚ヨットスクールだってまあ、過去に人死にを出したのはたしかに問題ですが、「これこれこういう方針と方法論で教育します」と明示したうえで生徒を募集しているわけですから、教育機関としてはよほど潔いし、腹が据わっていると思いますね。

投稿: 冬樹蛉 | 2009年6月22日 (月) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/45374261

この記事へのトラックバック一覧です: それが手前の哲学ならば、堂々と言えよ!:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
平塚市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月18日 (木) 09時35分

» 喝・県立神田高校(現平塚湘風高校) [名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳]
学校にイチャモンつけた親も親なら、こんな要求にホイホイ簡単に和解金を支払う県の姿勢はもっとタコ。 お金は神奈川県民の血税、もう少しよーく考えた方が良くないですかね。 以下本題。 以前記事に書いた、神奈川県平塚市の県立神田高校(現平塚湘風高校)の受験で、茶髪やまゆそり、ピアスの受験生が見かけが悪くて不... [続きを読む]

受信: 2009年6月19日 (金) 18時27分

« 「ケータリングのピザ」って十回言って……じゃあ、コレは? | トップページ | ドラマチックに見れば、なんだってドラマチックなのだ »