« 今月の言葉 | トップページ | お買い上げ御礼(2009年5月) »

2009年6月 3日 (水)

北朝鮮シミュレータ

「お前、デキるな」でスカッと ほめてくれるサイト評判 (asahi.com)
http://www.asahi.com/digital/internet/SEB200906010004.html

 あなたじゃなきゃダメなの――。「ほめる」をキーワードにしたインターネットのサービスが注目を集めている。「ストレスが吹き飛ぶ」「幸せな気分になれる」などと、会社員や主婦らの人気は急上昇中だ。「成果主義に疲れた現代人は癒やしを求めている」。専門家らはそんな見方をしている。
 大分市のウェブ制作会社は昨年12月、インターネットサイト「ほめられサロン」(http://kakula.jp/homeSalon/)を開設した。名前やニックネーム、性別、職業を入力すると、「○○(名前)がいて本当に助かるよ」「おまえデキるな」。リズミカルなドラムの音が流れ、大量のほめ言葉がハートマークとともに次々と表示される。

 また、ケッタイなもんが流行っとるなあと思いつつ、それでもどこにどんな洞察や発見に繋がるヒントが転がっておるやもしれんし、とりあえず、メディアというものは一度は体験してみないことにはなにも言えんとばかりに、さっそく「ほめられサロン」を試してみた。

 自分の名前を入れてやってみたのだが、いっこうに嬉しくない。思い当たるフシのないことばかりで褒められる。おれ自身は、なんでこのサイトが上の記事のように紹介されるほど当たっているのか理解に苦しむのだが、当たっているという事実の裏に隠れているものには興味がある。現代人って、そんなに褒められたがってるのかなあ?

 褒められて嬉しいときというのはどういうときであるかと、よくよく胸に手を当てて考えてみると、じつに簡単なことなのだった。人は、いや、安易に一般化しちゃいかんかな、おれは、“褒められたいと思ってやったことが褒められると嬉しい”のである。つまり、“ギャグがウケて笑ってもらえた”というのと同じだ。自分がギャグのつもりでやっていないことをゲラゲラ笑われてもちっとも嬉しくない。おれ自身がただただ興味深くてやっていることとか、ただただ面白いからやっていることとか、なんだか知らんがやりたいからやっていることとかが、他人から見ると、あたかも“努力”(おれの大嫌いな言葉である)であるかのように見えていることがあるらしいのだが、そういうことを褒められてもちっとも嬉しくない。「うわあ、上手に呼吸ができるんですねえ」などと言われて嬉しい人などあろうか?

 「ここは、この改行直後に噴き出してほしいな」と思って書いている文章が、思いどおりのところでウケていたりすると、これはけっこう嬉しい。「ええか、ええか、え~のんか~」と、笑福亭鶴光にでもなったような気分になる。

 だいたい、人間なんてものは、歳を食えば食うほど肩の力が抜けて、「褒められたい」などと考えてなにかをすることなどなくなってきて、どんどん自然体になってくるものだろうから(そうじゃない年寄りもたまにおりますが、ああいうのはなんか意地汚い歳の取りかたをしてるなあと、見ていてけっして愉快なものじゃない)、ただただわけのわからないことで褒められても、年寄りは嬉しくないのである。年寄りが褒められて喜んでいる場合、「こんなに好き勝手にやりたいことをやったのに、世の中にはそれを楽しんでくれたり喜んでくれたりする人もいるのだなあ。もったいないことじゃ、もったいないことじゃ」と、一抹の申しわけなさを感じながら、喜んでいるというよりも、そうしためぐり合わせに虚心坦懐に感謝しているのだと思う。あくまでおれが思うだけだけどな。

 だもんだから、この「ほめられサロン」、アイディアは興味深いが、おれ的には全然嬉しくも面白くもないんだよなあ。

 で、おれを激賞するコメントを漫然と見ているうちに、ちがう使いかたを思いついた。これは“北朝鮮シミュレータ”として使える。こんな感じだ──

Homerare_salon01_2

 おお、なかなか適切なコメントを出してくるもんだな。




|

« 今月の言葉 | トップページ | お買い上げ御礼(2009年5月) »

コメント

「こんなに褒めても動じないあなたって、素敵!」
 (ほめられサロン バージョン2.0)

投稿: いぎたなし | 2009年6月 7日 (日) 01時09分

>いぎたなしさん

 けちょんけちょんに貶してくれる「けなされサロン」ってのを作っても、案外ウケるかも。「ああ、もっと言って、もっと言って!」

投稿: 冬樹蛉 | 2009年6月 7日 (日) 18時36分

「けなされサロン」での北朝鮮シュミレータを是非拝見したいですね~。
こっちが思ってるほどけなさなかったりしてw

投稿: ちいこ | 2009年6月 8日 (月) 15時27分

>ちいこさん

 あの北朝鮮のテレビのアナウンサーに絶賛してもらえるというサイトはないかなあ。それはそれでけっこう気持ちよかったりして。

 ニュースキャスターの葛城ミサトさんに絶賛してもらえるというサービスははじめんか、プレイステーション?

投稿: 冬樹蛉 | 2009年6月 9日 (火) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/45218278

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮シミュレータ:

« 今月の言葉 | トップページ | お買い上げ御礼(2009年5月) »