« 歴史に残る日本語のレクチャー | トップページ | われながらいかがなものかと思う条件反射 »

2008年12月11日 (木)

姉妹タレントの例外

 石田ゆり子石田ひかりとでは、石田ゆり子のほうが好きである。荻野目慶子荻野目洋子なら、荻野目慶子のほうが好きである。石野真子石野陽子とくれば、やはり真子ちゃん(ってのもアレだが、おれたちの世代にとっては永遠に“ちゃん”なのだ)のほうがいい。岩崎宏美岩崎良美も、おれは岩崎宏美のほうが好みだ。安倍なつみ安倍麻美も、安倍なつみだなあ。戸川純と故・戸川京子でも、戸川純のほうが好きである。マナカナはかなり微妙だが、どうしてもどっちか選べと言われれば、マナのほうが波長が合いそうな気がなんとなくする。おすぎピーコは……ま、それはどうでもいいとして、要するにおれは、姉妹タレントが現れると、たいてい姉のほうにいささか強く好感を持つのである。べつに妹のほうが嫌いというわけではないのだが、やっぱり「どっちがいい?」と迫られると、かなりの確率で姉のほうがいい。おれが長男だからかなあ?

 しかし、だ。倖田來未misono の場合、おれはなぜか misono のほうが好きなんだなあ。おれにとっては珍しい例外姉妹なのである。不思議だ。



|

« 歴史に残る日本語のレクチャー | トップページ | われながらいかがなものかと思う条件反射 »

コメント

私は逆で、妹のほうが可愛いと思いますねー。
中山忍、荻野目洋子、石野陽子、岩崎良美なんですよぉ。

投稿: 大野典宏 | 2008年12月12日 (金) 02時17分

オレは一貫して無いなあ。
荻野目は陽子、石野は真子ちゃん、岩崎は良美かなあ、微妙。石田は……石田は……あああ、ギリギリゆり子!
と非常に腰の据わらないオレですが、倖田は迷わずmisonoですね。倖田來未に悪印象がありすぎ、その妹というので坊主袈裟だったのですが、misono自身のキャラクターについつい応援したくなっています。
「あどれなガレッジ」で言ってた「給料7万」には心から応援したくなりました。

投稿: TORI | 2008年12月12日 (金) 16時07分

私は好みは姉で、ルックス評価は妹ですねぇ。
例外はありますけれど。
うちのヨメは3姉妹ですが、下に行くほど世間的にはかわいいようですが、長女と結婚しました。。。

投稿: 猛牛軍団 | 2008年12月13日 (土) 23時41分

あれ、原田姉妹の事が出ないのはなぜでしょう?

投稿: きむら | 2008年12月15日 (月) 13時01分

>大野典宏さん

 要するに、若いコのほうがいいのですね(きっぱり)。


>TORIさん

 「ギリギリゆり子」ってのがいいですね。いやなんちゅうか、石田ゆり子の、あの“ちょっとくたびれて汚れた感じ”が、なんとも言えずセクシーなんでありますねー。こういうのはおっさんの感性以外のなにものでもないとは思いますが。


>猛牛軍団さん
>好みは姉で、ルックス評価は妹

 た、たしかになんとも的確な……。でもまあ、結局、姉でしょう(笑)。


>きむらさん

 あっ。なんということだ。それをすっかり忘れていた。というか、原田知世に姉がいたこと自体を最近すっかり忘れてました。『彼のオートバイ・彼女の島』は劇場で観たのに。そう言われれば、原田姉妹も例外だなあ。

 たしかに貴和子さんのほうが肉感的なのでありますが、全然エロさがないのですなあ。そこいくと、知世ちゃんの、抱きしめると折れそうなはかなげな感じのほうが、ずっとエロいです。結局、エロかよ>おっさん。

投稿: 冬樹蛉 | 2008年12月17日 (水) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/43386770

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹タレントの例外:

« 歴史に残る日本語のレクチャー | トップページ | われながらいかがなものかと思う条件反射 »