« 今月の言葉 | トップページ | 標本標準偏差と母標準偏差とのギャップ »

2008年10月 2日 (木)

ケイアンノルナラオケイアン

 京阪電車の駅で「Demachiyanagi」というローマ字表記を見るたび、いつも反射的にフランス語に見えてしかたがない。といっても、おれはフランス語ができないのだが。とくに出だしのあたりの文字の並びが、おれの認知の鋳型にある“フランス語っぽい綴りの感じ”と一致するのだろうな。

 駅で「スュミマセン、コノデンシャ、“ドゥマシャナジ”ニ、イキマスカ?」とか訊かれたらどうしよう? いやまあ、そう訊いてくるということは、このフランス人は日本語がかなりできるわけではあるが……。じゅ、じゅぬ、ぱるれ、ぱ、ふれんち、にひと、しゅぷれっひぇん、もなみ、へいすてぃんぐず。



|

« 今月の言葉 | トップページ | 標本標準偏差と母標準偏差とのギャップ »

コメント

東急池上線の駅「Ontakesan」も英語にしか見えないんだが。

投稿: 超時空漫才 | 2008年10月 2日 (木) 23時40分

>超時空漫才さん

 た、たしかに……。

 ついでに言うと、京阪の「Kyobashi」というのも、しばしば「Kobayashi」に見えてしまいます。

投稿: 冬樹蛉 | 2008年10月 3日 (金) 00時43分

 京王線の「多磨霊園」は何度聞いてもドイツ語です。イッヒ・タマレーエ、ズィー・タマレーエン。
 同じく「芦花公園」はローマ字書きすると "Rokakoen"。どことなくオランダ風です。

投稿: 大名死亡 | 2008年10月 3日 (金) 23時37分

>大名死亡さん

 Ich habe getamarehet. (私は多磨霊園しました)ってのも、まったく不自然ではありませんね。

投稿: 冬樹蛉 | 2008年10月 5日 (日) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/42656918

この記事へのトラックバック一覧です: ケイアンノルナラオケイアン:

« 今月の言葉 | トップページ | 標本標準偏差と母標準偏差とのギャップ »