« “語学”って言いかたをそろそろやめないか? | トップページ | Diminished Reality を描くアニメ »

2008年9月14日 (日)

電脳メガネができるまでの辛抱だ

 おなじみ、《ヘンな検索語》シリーズである――

「ipod nano 老眼」

 な、なんだか身につまされる。第四世代も出たことだから、買おうかどうか検討している中年の人が、老眼でも大丈夫かどうか調べているのであろうか。あるいは、敬老の日に爺ちゃん・婆ちゃんに贈ろうと考えている若い人が調べているのであろうか。

 おれは第三世代の iPod nano を使っているが、まあ、フォントがきれいだから、そろそろ老眼がキているおれでも不自由はないよ。起きぬけとかに、しばしばものが二重に見えたりするのだが、そういうときはちとキツイね。



|

« “語学”って言いかたをそろそろやめないか? | トップページ | Diminished Reality を描くアニメ »

コメント

第四世代では、フォントの大きさを変えられるようになりましたよ。

投稿: mom | 2008年9月14日 (日) 21時58分

>momさN

 おお、そうなんだ! ちょっと食指が動くかも。まあ、まだ第三世代買ってから一年も経ってないので、そこそこ値段が下がるまではもったいなくて買えませんが……。

投稿: 冬樹蛉 | 2008年9月15日 (月) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/42473917

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳メガネができるまでの辛抱だ:

« “語学”って言いかたをそろそろやめないか? | トップページ | Diminished Reality を描くアニメ »