« 近来稀に見るタモリの名弔辞 | トップページ | 『floating pupa』(pupa/EMI Music Japan) »

2008年8月10日 (日)

「あんたバカぁ?」な夏休み

 このところ観ていなかった『溜池Now はミッドタウンにお引越ししました』をまとめて観たのだが、第61回~第63回「ギザ細かすぎて伝わらないアニメものまね選手権」には驚嘆した。『溜池Now』の最高傑作のひとつだろう。どこかの番組のパクリとはいえ、これを企画したやつはえらい。テレビでやったとしても、絶対スポンサー付かねーよ。ウェブの媒体特性を最大限に活かした企画でありましょう。

 アマチュアのヲタな人や、本職の(あんまり売れてない)ヲタ芸人たちが、アニメネタのやたら細かいものまねをやるのだが、まあ、このブログを読んでいるような人には、かなりウケるであろうこと請け合い。

 おれがとくに気に入ったのは、 稲垣早希」って人。おれは知らなかったんだが、Google で検索してみると、ちょうどおれを検索したのと同じくらいのヒット数といった知名度で、よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本部所属の芸人である。ひたすら『新世紀エヴァンゲリオン』ネタをやっているらしい。信じられないほど惣流・アスカ・ラングレー宮村優子)に声が似ているが、レイシンジをやってもすばらしい。「桜」というコンビ(ブログはこちら)で“エヴァ漫才”をやっているらしく、蛮勇というかなんというか、コンビでM-1ピンでR-1に出場したりしている。あのー、こういうネタやってるかぎり、絶対メジャーにはなれないとは思うんだが、少なくともおれは好きだよ。むかし、宮村優子の声でしゃべるルータという、いったいどういう層をターゲットにしたのかよくわからない商品があったものであるが、いまあのルータが復刻されたとしても、稲垣早希なら充分ミヤムーの代役が務まるよ。ルータがしゃべる程度の音質なら、まず聞き分けられないと思う。

 ただ、「私、ロンギヌスの槍でスパゲッティー食べたことあるわ」というネタには異議あり。おれはロンギヌスの槍で羊羹を食ったことならある。あれって、和菓子類によく付いてくるじゃんか。柄はちょっと短いけどさ。

 必ずしも一般の方々にはお薦めしないが、おれは稲垣早希のネタ、もっと観たいなあ。不特定多数向けにやるネタじゃないだろうけどねえ。『溜池Now』で岡田斗司夫が評していたように、SF大会ガイナックスの忘年会でなら、熱狂的にウケると思うけど……。

 まあ、むかしなら、こういう芸人が乗る媒体がそもそもなかったわけだが、いまはインターネットがあるから、“特異すぎる才能”を発揮できる場所ができてきてはいるんだよね。アマゾンなら「本で419,757位」に来るといった才能だ。「ロングテールなんて大嘘だ」という議論もあるけれども、やっぱり個々の利用者にとってみれば、ロングテールに手軽にアクセスできるって状況は、非常にありがたいんだよねえ。

 しかし、夏休みだからといって、朝方に酒飲みながらこういうものを観てのたうちまわって笑っているというのは、われながら人としていかがなものかと思うことは思うけれども、これもゼーレのシナリオどおりなのかもしれん。




|

« 近来稀に見るタモリの名弔辞 | トップページ | 『floating pupa』(pupa/EMI Music Japan) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/42122504

この記事へのトラックバック一覧です: 「あんたバカぁ?」な夏休み:

» せめて、人間らしく [[間歇日記]世界Aの始末書]
 先日にわかにハマった桜・稲垣早希が、テレビ番組の企画で「関西縦断ブログ旅」なる [続きを読む]

受信: 2008年8月25日 (月) 22時45分

» 「関西縦断ブログ旅」の稲垣早希がゴールイン [[間歇日記]世界Aの始末書]
 去年の夏休みに『溜池Now はミッドタウンにお引越ししました』(GyaO)を観 [続きを読む]

受信: 2009年1月 9日 (金) 02時36分

» 『ようこそ桜の季節へ』(桜/よしもとアール・アンド・シー) [[間歇日記]世界Aの始末書]
 コンビとしての「桜」、最初で最後のDVDである。お断りしておくと、おれはこれを [続きを読む]

受信: 2010年1月 4日 (月) 00時48分

« 近来稀に見るタモリの名弔辞 | トップページ | 『floating pupa』(pupa/EMI Music Japan) »