« 『理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性』(高橋昌一郎/講談社現代新書) | トップページ | コンピューターおばあちゃんの死 »

2008年7月15日 (火)

右翼の方々、こういうのをほっといてはいかんよ

田中義剛さんの生キャラメル「200箱売れ」強要の男逮捕 (YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080714-OYT1T00418.htm

 タレントの田中義剛さんが経営する花畑牧場(北海道中札内村)に対し、右翼団体を名乗って生キャラメルを大量販売させようとしたとして、道警帯広署は14日、芽室町西2、不動産業山口栄治容疑者(29)を強要未遂の疑いで逮捕、釧路地検帯広支部に送検したと発表した。
 発表によると、山口容疑者は9日、花畑牧場に電話をかけ、人気商品「生キャラメル」(12粒入り、850円)約200箱の購入を申し込んだが、断られたため、右翼団体を名乗り、「100箱買うんだったら30人で行って買えばいいんだな」「バスに乗って、黒い服を着て行くぞ」などと脅した疑い。
 生キャラメルは昨年4月に発売したところ、大人気となり、今春から1人当たり5箱の限定販売をしている。山口容疑者は「内祝いのお返しに使うつもりだった」と供述しているという。

 なんだかなあ。脅しただけだから強要未遂ということになるのだろうが、実際に押しかけていったら、威力業務妨害だろうな。

 「右翼団体を名乗り」ってあるけど、キャラメルが欲しいからと三十人で押しかけてくる右翼なんているかねえ。ちゃんとした右翼が怒るぞ。「内祝いのお返しに」人気のキャラメルを使いたいんなら、その三十人の手下だか従業員だかに、行儀よく一人ずつ代わるがわるふつうに買いにゆかせればいいだけではないか。それくらいのことは、みんなスーパーの特売とかで家族を動員してやっているぞ。念の入った人は、着替えて行ったり、リバーシブルのジャンパーとかを用意していったりするくらいだ。庶民がふつうにやってる手間を惜しんではいけませんなあ。

 ちゃんとした右翼の方々は、こういうくだらない犯罪で右翼を名告るようなけしからんやつには、再発防止のためにヤキのひとつも入れてやるべきだな。右翼をバカにしている。こういうやつがいるから、左翼に比べて右翼は頭が悪いとか(実際にはそんなことは全然ない。左翼だろうが右翼だろうがアホはアホ、カシコはカシコである)、右翼のイメージが悪くなるのだ。



|

« 『理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性』(高橋昌一郎/講談社現代新書) | トップページ | コンピューターおばあちゃんの死 »

コメント

|「100箱買うんだったら30人で行って買えばいいんだな」

 1人5箱制限なら20人で100箱となるはずだよね。

 強盗の動機が「内祝いのお返しに使うつもりだった」というのは、身内には良い人と思われたいが、身内以外ならどう思われても構わないということか。その点は身内の理屈で金で教職を売買した大分の教育関係者とそれほど遠いところにはいないんじゃないかな。
 案外、犯人はそういう教師に習ったおかげで、5個×30人=100みたい計算をするようになってしまったのかな。

投稿: 林 譲治 | 2008年7月16日 (水) 17時55分

>林譲治さん

 余分の十人は“恫喝要員”なのかもしれませんよ。

投稿: 冬樹蛉 | 2008年7月18日 (金) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/41838544

この記事へのトラックバック一覧です: 右翼の方々、こういうのをほっといてはいかんよ:

« 『理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性』(高橋昌一郎/講談社現代新書) | トップページ | コンピューターおばあちゃんの死 »