« 警戒せよ、大阪人! | トップページ | お米屋さんじゃないけどプラッシー »

2008年7月 3日 (木)

お買い上げ御礼(2008年6月)

■2008年6月

【最も値段の高いもの】

 おおお、こういうのをひょいと買っちゃう人もいるんだなあ。いやまあ、たしかに便利だけどね。商品そのものに力がある、魅力があるというのは、どんな小手先のマーケティングをも凌ぐことですなあ。

【最も値段の安いもの】

 おなじみ『英会話上達法』、今回も一円で売れております。これを一円で買った人、しあわせな人ですなあ。

【最も多く売れたもの】

 以前に紹介したように、これはマジで値打ちもんですよ。一家に一冊といったレベルですな。

【最もケッタイなもの(主観)】

 ああ、やっぱりこういう人がおったか。おれも鳥居みゆきは大好きなんだけどね。まだ、DVDを買うほどのふんぎりはつかないわけよ。基本、これほどの美人が、なにが哀しゅうてこういうことをしているのかという点に非常に興味が湧くのだな。鏡を見て、「ああ、私はたぶんすごい美人なんだな」と思う人は、お笑いをめざしてみるのも、これからの世の中、正解なのかもしれない。要するに、せっかく美人に生まれた人は、ただ美人なだけじゃつまらないということなのでしょうな。

|

« 警戒せよ、大阪人! | トップページ | お米屋さんじゃないけどプラッシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/41719341

この記事へのトラックバック一覧です: お買い上げ御礼(2008年6月):

« 警戒せよ、大阪人! | トップページ | お米屋さんじゃないけどプラッシー »