« 溶けるまなざし | トップページ | クラーク最後の共作、発売迫る »

2008年7月30日 (水)

♪おれは涙を流さない、ダダッダー

ASIMOが来た 四川の子ども励ます (asahi.com)
http://www.asahi.com/international/update/0728/TKY200807280084.html

【徳陽(中国四川省)=小林哲】中国・四川大地震で被災した子供たちを励まそうと、ホンダの人型ロボット「ASIMO(アシモ)」が28日、当地の私立外国語学校小学部を訪れ、子供たちとゲームをするなどして遊んだ。
 ASIMOは中国語で子供たちに自己紹介した後、一緒にじゃんけんやミニ・サッカーをしてふれ合った。中国での実演は北京や上海のモーターショーでこれまでにもあったが、学校を訪れて子供たちと交流するのは初めて。30日まで滞在し、徳陽市周辺で被災した小学生や幼稚園児ら計5千人を励ます。
 同小6年の代宸吉さん(12)は「科学技術は進歩している。サッカーでも、やっぱりASIMOが勝った」と目を輝かせていた。

 このニュースを読んで、ネット者はみーんな同じことを思ったとは思うんだけどな、あえて言わせてもらおう。あの、ちょこっと一世を風靡した中国の最先端ロボット、

先行者はこんなときになにをしている!?

 プラモデルまで出た人気者のくせに、外国のロボットに先を越されてどうする。こういうときこそ同胞を励ましに行かんか。じゃんけんやミニ・サッカーくらい、先行者ならお手のものであろう。

 ゆけ、先行者! 中国人民の自由のために、中国共産党と闘うのだ!



|

« 溶けるまなざし | トップページ | クラーク最後の共作、発売迫る »

コメント

せっかくテーマソングまであるのに。
http://jp.youtube.com/watch?v=gad1W8EP6PM&NR=1

投稿: 超時空漫才 | 2008年7月30日 (水) 01時39分

>超時空漫才さん

 どひゃひゃひゃひゃひゃ、これはすごい!

 もう、特大の「才能の無駄遣い」タグをつけてあげたいくらいです。

投稿: 冬樹蛉 | 2008年7月30日 (水) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/42009154

この記事へのトラックバック一覧です: ♪おれは涙を流さない、ダダッダー:

« 溶けるまなざし | トップページ | クラーク最後の共作、発売迫る »