« お買い上げ御礼(2008年5月) | トップページ | 『DVD&図解 見てわかるDNAのしくみ』(工藤光子・中村桂子/ブルーバックス 講談社) »

2008年6月 3日 (火)

不注意二秒、毛が一生

児童32人の前、わいせつ映像2秒流す 北九州市立動物園 (asahi.com)
http://www.asahi.com/national/update/0602/SEB200806020003.html

 北九州市小倉北区の市立動物園「到津の森公園」(岩野俊郎園長)で2日午前11時半ごろ、動物の画像のスライドショーを見ていた同市八幡西区の市立小学校2年生の児童32人の前で、過ってわいせつな映像が2秒ほど流れた。
 園によると、児童たちは「動物の赤ちゃん」という学習プログラムに参加。それに使う予定だった園のパソコンが故障していたため、担当の男性嘱託職員(31)が、自分のパソコンを持ち込んだ。
 園内見学が早く終わった1クラスの児童に、別のクラスが到着するまでの間、スライドショーを見せたところ、終了後、パソコンにデータが残っていたわいせつ映像が流れたという。気がついた職員が慌てて止めた。
 市では今後、この嘱託職員や上司らの処分を検討するとともに、園職員に映像紹介前の操作確認などを徹底するという。岩野園長は「改めて職員に十分な注意を払うよう指導するとともに、今後の再発防止に取り組みたい」とのコメントを出した。

 具体的にどういう現象が起こったんだろうなあ? スライドショーというからには、そこは静止画を次々と紙芝居のように見せていたわけだ。で、「わいせつな映像が2秒ほど流れた」というからには、そこは動画だったわけだ。どんな環境で、どんなソフトを使ってスライドショーを見せていたのだろう。静止画も動画も扱えるソフトだったんだろうな。動画はどんなファイルフォーマットだったのかな。

 「――わっ、やべっ! あわわわわ」
 「えっ? えっ? おじさん、いまのなに?」
 「なんかガイジンさんが取っ組み合ってケンカしてたみたい。ねえねえ、おじさん、いまのなに?」
 「“おーまいごーっ”ってなに?」
 「ぼく知ってる。あおたのりこっておばさんが“じーざっす”って言うんだ」
 「あー、ロンハーなんか観ちゃだめなのにー」
 「なんでロンハーにあおたのりこが出てるって知ってるんだよー」
 「ねーねー、おじさん、いまのなあにー?」
 「ねーねー、おじさん、いまのなあにー??」
 「ねーねーねー、なぁに~~~???」
 「な、なにって……かっ、怪獣映画だよ~! 知らないかな、ほら、『サンダ対ガイラ』って……」
 「知らなぁ~~い!」
 「しっ、知らないよね、やっぱり。あはははは。あは。あははは」

 それにしても、園長の「今後の再発防止に取り組みたい」ってのは、紋切り型だからこそケッサクなコメントだ。言ってる本人だって、腹の中じゃバカバカしいと思いながら言ってるだろうな。そんなもん、めったなことじゃ再発しねーよ!



|

« お買い上げ御礼(2008年5月) | トップページ | 『DVD&図解 見てわかるDNAのしくみ』(工藤光子・中村桂子/ブルーバックス 講談社) »

コメント

冬樹蛉 様

「ほーら、あれがマウンティングといってね・・・・」

投稿: いぎたなし | 2008年6月 3日 (火) 21時51分

よく2秒で反応できたものですね。
冷静な対応はたいしたものだと思います。
ただ、うかつさを補うほどではありませんが。

投稿: 小林泰三 | 2008年6月 3日 (火) 22時14分

>いぎたなしさん

 そ、それは、その場しのぎというよりは、説明として正しすぎる(^_^;)。


>小林泰三さん

 パソコンって、なかなか急には止められませんからね。ソフトだって操作に反応するのが遅かったりするし。こういうときは、プロジェクタに跳びついて投影レンズに手で蓋をするのが最速の対処法でしょう。

投稿: 冬樹蛉 | 2008年6月 7日 (土) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/41410883

この記事へのトラックバック一覧です: 不注意二秒、毛が一生:

« お買い上げ御礼(2008年5月) | トップページ | 『DVD&図解 見てわかるDNAのしくみ』(工藤光子・中村桂子/ブルーバックス 講談社) »