« アメリカだと、壊されないのか心配だけどね | トップページ | 竹宮惠子学部長 »

2008年4月 3日 (木)

不在の耐えられない軽さ

FRB議長「景気後退」初めて言及 (asahi.com)
http://www.asahi.com/business/update/0402/TKY200804020356.html

 【ワシントン=西崎香】米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は2日、低所得者向け(サブプライム)住宅ローン問題による経済危機を巡り、米議会で証言し、今年前半に米経済成長がマイナスに転じて景気後退を迎える可能性を初めて示した。金融不安による貸し渋りや住宅不況の長期化、失業増、所得の伸び悩みなどの影響を厳しく見ており、成長が勢いを戻すのは09年との認識を示した。

 すごいなあ。やっぱり、アメリカってのは侮れない国である。FRBには、少なくとも議長がいるんだから、じつにたいしたもんだ。



|

« アメリカだと、壊されないのか心配だけどね | トップページ | 竹宮惠子学部長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/40744051

この記事へのトラックバック一覧です: 不在の耐えられない軽さ:

« アメリカだと、壊されないのか心配だけどね | トップページ | 竹宮惠子学部長 »