« アニメ版『時をかける少女』を観る | トップページ | 手術はブラック・ジャック先生にお願いしよう »

2007年7月24日 (火)

Advanced/W-ZERO3[es]に機種変更

Advancedes01 Advancedes02

 先日、ケータイの機種を変更した。同一機種ではいちばん長く使った“京ぽん”(AH-K3001V/京セラ)から、一気に最新のAdvanced/W-ZERO3[es]に乗り換えたのである。少々高くついたが、まあ、これにはそれだけの値打ちがある。いままでPDAとケータイを身につけて持ち歩いていたのを、一台にまとめてしまうことができるからである。おかげでずいぶんと身体が軽くなったよ。いやホントに、物理的に。

 まあ、まだ使いはじめたばかりだから、レヴューというほどのことはできないのだが、いまのところは大満足である。Pocket PC などというタコなOSを使い慣れた身にとっては、Windows Moblie も似たりよったりで、“電話もできるPDA”と考えると、じつにけっこうなマシンだ。おれみたいに長年のPDAユーザで、この際、PDAとケータイとを一台にまとめたいという方にはお薦めだが、ケータイひと筋でやってきて、より高機能のケータイにでも乗り換えるつもりでご検討中だという方は、もう少しよく研究したほうがいいと思う。このマシンを“ケータイのノリ”で使う気なら、たぶん「しち面倒くさい」という印象のほうが先に立つだろうからだ。はっきり言って、これはもう“携帯電話”ではありません。“通話機能付き携帯情報端末”だ。

 まるでHP200LX時代に戻ったようなキーボードも長文を打つときにはいいが、キーボードを収納したままの“縦型状態”でも、かなり快適な使い勝手である。縦型状態で、左手でケータイ風入力キーを駆使しながら、右手でスタイラス(この機種から内蔵スタイラスはなくなったので、おれはもちろん「ROTRING エクステンションインプット」を使っている)を持ち操作するのが存外に快適。縦横のモードを自在に使い分けられるのが、たいへんよろしい。むろん、ただ電話をかけるといった基本的なアクションは、左手だけでできる。文句ないすね、いまんとこ。

 いやあ、生きているあいだにこんなに便利なものが持てるようになるとは、まるでSFのようだよ。細かい使い勝手は、今後おいおいネタにしてゆくことにしよう。とりあえずいまは、握っているだけで掌にしっくりときてしあわせになれるマシンなのだよのな~。



|

« アニメ版『時をかける少女』を観る | トップページ | 手術はブラック・ジャック先生にお願いしよう »

コメント

私の場合は 京ぽん→w-zero3(初代)・nine
ときてAD[es]に機種変しました。
画面が小さくなった分、文字もちいさくなって
老眼にはきついです。でも、初代よりははるかに
使いやすくなってます。

投稿: 石間 久雄 | 2007年7月26日 (木) 13時09分

>石間久雄さん

 文字が小さいのはきついですが、そのぶん液晶がきれいなので、シーンに応じて字の大小を調整すれば、充分使用に堪えますね。むしろ、字が小さいわりに見やすいので感心しています。

 これだけ小さなものの中に、いままで大きなPDAに入れていたものがすべて入っているのだと思うと、なんだかわくわくします。ホントに一台でなにもかもすんでしまいますねえ。握った感じのずっしり感がなんとも言えません。

投稿: 冬樹蛉 | 2007年7月27日 (金) 04時00分

 で、新たに契約するといかほどかかるのでしょうか?04年から愛用して来たザウルスがいささか時代遅れになったのでNTTがPHSサービスをやめるのを機会に買い換えようかと考えておるのですが、何せ今、金欠状態で・・・・

投稿: 村上 | 2007年7月27日 (金) 12時08分

>村上さん

 WILLCOM STORE に詳しい情報があります( https://store.willcom-inc.com/ec/faces/lstlsht000140/cmdprdw002447/ )。新規契約だと29,800円ですね。料金プランについては、WILLCOM サイトのこちら( http://www.willcom-inc.com/ja/plan/index.html )にあります。

 ザウルスの日本人向けに練れた操作性に比べたら、Windows Mobile には、かなり苛立たれるかもしれませんが……(^_^;)。

投稿: 冬樹蛉 | 2007年7月27日 (金) 22時24分

このテのツールは『電脳コイル』(磯光雄)の「メガネ」のような装着(所持)を意識しないのが理想形だと思っていたのですが、やはり「ずっしり感」も要りますかね。
「ずっしりと軽い」(尾辻克彦)というところでしょうか。

投稿: アダチ | 2007年7月28日 (土) 13時00分

>アダチさん

 『電脳コイル』のメガネは究極のシンクライアントですから、装着感がなければないほどいいのですが、現在のケータイくらいの段階では、やっぱり持った感じのメカメカした重量感ってのが安定感と高級感に繋がりますね。もっともこれ、ほとんどがバッテリーの重量だとわかっちゃいるんですが(^_^;)。

投稿: 冬樹蛉 | 2007年7月28日 (土) 20時38分

レスをありがとうございます。やはりザウルスほどのPDAはそうはないのですね。
もうちょっとこれで行ってみます。

投稿: 村上 | 2007年7月29日 (日) 22時33分

>村上さん

 日本人がビジネスに使うということであれば、ザウルス以上のものはまだないと私は思います。Windows との親和性という点で考えれば、タコな Pocket PC や Windows Mobile で我慢せざるを得ないということはあるかと思いますが。

投稿: 冬樹蛉 | 2007年8月 6日 (月) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/15860520

この記事へのトラックバック一覧です: Advanced/W-ZERO3[es]に機種変更:

» やばーい。(アドエス度上昇中) [これはどう?]
京ぽん(AH-K3001V)を長く使い、アドエス( Advanced/W-ZERO3 [es]、WS011SH )に機種変更された方のブログ記事「[間歇日記]世界Aの始末書: Advanced/W-ZERO3[es]に機種変更」を何となく読んでいました。 [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 21時01分

« アニメ版『時をかける少女』を観る | トップページ | 手術はブラック・ジャック先生にお願いしよう »