« ビミョーな口癖 | トップページ | 『何も起こりはしなかった――劇の言葉、政治の言葉』(ハロルド・ピンター/喜志哲雄・編訳/集英社新書) »

2007年6月24日 (日)

声の力

 いまソルマックのCMをテレビで観て思ったんだけどさ、ひろしピョン吉町田先生も、むかしと同じ声優さんなんだよなあ。声優ってのは、顔を出す俳優に比べると、けっして労働条件や報酬がよいとは言えない商売だそうだが、いったん地位を確立すると、かなり年を食ってもお座敷がかかる商売ではあるらしい。もっとも、それで食ってゆくとなるとたいへんだろうけど。野沢雅子千々松幸子永井一郎なんかには、マジで紫綬褒章くらいあげるべきではないかと思う。



|

« ビミョーな口癖 | トップページ | 『何も起こりはしなかった――劇の言葉、政治の言葉』(ハロルド・ピンター/喜志哲雄・編訳/集英社新書) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/15544174

この記事へのトラックバック一覧です: 声の力:

« ビミョーな口癖 | トップページ | 『何も起こりはしなかった――劇の言葉、政治の言葉』(ハロルド・ピンター/喜志哲雄・編訳/集英社新書) »