« バッタたちの人生 | トップページ | 心理的ダイエットの秘策? »

2007年6月19日 (火)

ケツの穴の小さい記事

ボンズ748号、記録にあと7本 「*」Tシャツ観客も (asahi.com)
http://www.asahi.com/sports/update/0618/TKY200706180038.html

 ジャイアンツのボンズが17日、レッドソックス戦で今季14号本塁打を放った。5試合ぶりの通算748号で、ハンク・アーロンの持つ755本の大リーグ最多記録にあと7本に迫った。

(中略)

 薬物使用疑惑の渦中にいて、記録を巡っても論争が続いている。この3連戦も「注釈つき」を意味する「*(アスタリスク)」のTシャツを着た観客がいた。大ブーイングやステロイド・コールを浴びたボンズは、それでも「敵地ではブーイングされるものだ」と淡々としていた。

 ちゅ、「注釈つき」? なんのこっちゃ、そりゃ?

 あ、あのー、「*」ってどう考えても asshole って意味だと思うんですけど……。朝日新聞の記者は、育ちがよすぎて、ヴォネガットとか読まないのかな? センセーに読んじゃいけないとか言われました? それとも、わかっていながら、なにか縛りがあって、わざとわけのわからない表現にしてます? あるいは、まさか、自分のでも他人のでも、あそこいらへんを見たことがないとか――!?



|

« バッタたちの人生 | トップページ | 心理的ダイエットの秘策? »

コメント

いやいやいや。かつてベーブルースの年間本塁打記録が破られた時、昔より試合数が多いからと記録が「注釈付き」にされた事があるんです。観客達はそれにかけているんであって、ass holeではないと思いますよ。

投稿: dolfan | 2007年6月19日 (火) 08時48分

>dolfanさん

 ああ、それで納得がいきました。歴史を知らずにものを言うものではありませんね。朝日新聞の記者の育ちが良すぎるのではなくて、私の育ちが悪すぎるのか(^_^;)。

 と言いますか、むしろ納得がいったのは、そういう史実があるからこそ、今回のは薬物疑惑ということもあり、やっぱり今回の「*」はその史実にひっかけてダブルミーニングの当てこすりとして使われているんでしょう(;^_^)/。あちこちスポーツ記事をググってみましたが、ASTERISK を ASSHOLE にひっかけているのかけっこうありました。やっぱり、アメリカ人も育ちの悪い人が多いみたいです。

投稿: 冬樹蛉 | 2007年6月20日 (水) 02時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/15485485

この記事へのトラックバック一覧です: ケツの穴の小さい記事:

« バッタたちの人生 | トップページ | 心理的ダイエットの秘策? »