« 泉水と還元水 | トップページ | “井の中の蛙”は絶滅危惧種か? »

2007年5月30日 (水)

「超暴君ハバネロ」の快感に震える

Habanero01 Habanero02 「超暴君ハバネロ」ってのがコンビニに並んでいたので、さっそく買ってみる。買ったからには、寝る前にこんなものを食うのはいかがなものかと思いつつも、やっぱり味見がしてみたくて、とりあえず数個食ってみた。ハバネロペーストを従来の「暴君ハバネロ」の一・五倍に増やしたということなのだが、どうも一・五倍という中途半端な数字が気に食わない。どうせなら、少なくとも五倍くらいにしてもらわんと。

 いやしかし、な、なるほど、一・五倍でもかなり効きますな。食った瞬間には、「なんだ、この程度か」という感じだったのだが、食って二、三分もすると、ずし~んと効いてくる。辛いものが好きな人というのは、基本的にマゾなのだと思う。でも、そもそもこのお菓子って、辛いだけではなく、ほんとにうまいからやめられないのよなあ。痛みに近い辛さが快感に変わるのがなんとも言えない。

 でも、やっぱり一・五倍というのは中途半端である。すぐ慣れてしまうではないか。ここはひとつ、通常版の十倍くらいの「超弩級暴君ハバネロ」を期待したい。「お子様やお年寄りには食べさせないでください」くらいの注意書きのひとつも欲しいところだ。ああ、もっと、もっと~! いじめて、粘膜をいじめて~!




|

« 泉水と還元水 | トップページ | “井の中の蛙”は絶滅危惧種か? »

コメント

高島屋の地下に以前はハラペーニョとハバネロが売っていて
(ハバネロは売れないのか今はハラペーニョだけ)
4本100円くらいなんで時々ハバネロ買って帰ってたまねぎと刻んで
タコスにつけて食べてたのですよ
生で食べる分にはハラペーニョとハバネロにたいした差はなくて
ニョーという脱力感のある名前よりハバネロってネーミングの勝利の勝利
のような気がする

投稿: かおる | 2007年5月31日 (木) 16時09分

>かおるさん
>ネーミングの勝利

 た、たしかにそうかも(^_^;)。“ハラペーニョ”に、どう見てもガツンとくる香辛料って感じがしないですよねえ。

投稿: 冬樹蛉 | 2007年6月 5日 (火) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/15251835

この記事へのトラックバック一覧です: 「超暴君ハバネロ」の快感に震える:

» 超暴君ハバネロ [ドラマー涼の気まぐれウェブログ&ギャラリー]
出ました『超暴君ハバネロ』! 「"暴君ハバネロ"は辛くないじゃないか!」という激辛党達の声が届いたのか? まぁ、それでも通常の暴君ハバネロの1.5倍だそうですが.... パッケージ裏に書いてある説明を読むと 『超辛い!生地に練り込んだ1.5倍のハバネロペースト』 とか 『ウマ辛さ限界突破!究極の暴君に底知れぬ感動を覚えるがいい!』 とか書いてある。 期待させるじゃないの。 で、食べてみた。 ん?  全然辛くない...... 食べ進むうちにちょっと辛味を感じてきた、でも舌ががピリピリする... [続きを読む]

受信: 2007年6月 8日 (金) 03時52分

« 泉水と還元水 | トップページ | “井の中の蛙”は絶滅危惧種か? »