« 今月の言葉 | トップページ | 事実は小説よりも……? »

2007年4月 3日 (火)

驚異のAI変換

 パソコンで「すてがのぐらふぃー」と打ち込んで変換したら、こんなのが出た――

「捨て画の具らフィー」

 なんじゃこりゃ、と、一瞬思ったが、ちょっと待て。「捨て画の具らフィー」というのは、なーんとなく、「ステガノグラフィー」の意味するところをビミョーに的確に表現してないか? 「画」というのがメッセージを埋め込むための画像で、「具」というのはきっと秘匿したいメッセージなのである。画像のほうの表現内容はどうでもいいのだから、「捨て画」なのだ。

 いやあ、最近の日本語入力システムはすごいなあ。



|

« 今月の言葉 | トップページ | 事実は小説よりも……? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/14501417

この記事へのトラックバック一覧です: 驚異のAI変換:

« 今月の言葉 | トップページ | 事実は小説よりも……? »