« 括弧付きの「SF」 | トップページ | いきなり「ください」と言われても »

2007年3月24日 (土)

ロシアより萌えをこめて

声優を目指して日本へ - ロシアのオタク親善大使、ジェーニャ嬢 (MYCOMジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/03/19/jenya/

 おや、ひところネットで日本のオタクどもを驚愕の坩堝に叩き込んでいた、あの“いつき”ちゃんだよねえ。もう、こんなに活躍しているのか。おれもあのとき、オーチンハラショーな歌聴いてびっくりしたあるよ。「ワタシ、大学でカワバタの研究しましタ」みたいな人より、こういうコにずっと親近感を覚えてしまうのはなんなんだろうね? なんか、海の向こうでこういう人を作り出してしまっている日本の文化はスゴイと、妙な愛國心のようなものがめらめらと湧き起こってくるのは、われながら忌々しくも微笑ましい。♪カミカゼ スキヤキ ゲイシャ~、ハラキリ テンプラ フジヤマ~、おれ~たちの日の~丸が燃えている~!

 ……それはともかく。

 妙齢のロシア美女が「私はショタです」と日本語で言っているかぎり、まあ、国同士のゴタゴタはいろいろあろうが、やっぱりホモ・サピエンス同士だわと長期的には楽観的になれる。プーチンとか見てると、まだまだおれたち人類はサピエンスに欠けていると短期的には暗い気持ちになるのだけれど。



|

« 括弧付きの「SF」 | トップページ | いきなり「ください」と言われても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/14366969

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアより萌えをこめて:

« 括弧付きの「SF」 | トップページ | いきなり「ください」と言われても »