« あなたにもできる人助け | トップページ | 千のパケットになって »

2007年2月19日 (月)

ここだけ無性にやりたい楽器

 おれには演奏できると言えるほどに操れる楽器がないのだが、音楽を聴いたり、歌を唄ったりするのは大好きである。そんなおれでも、死ぬまでに一度はやってみたいと思える楽器がある。というか、“特定の曲の特定の箇所”だけどうしてもやってみたいというのが、いくつかあるのだ。ほれ、エレキギターをはじめた人が、Smoke on the Water のイントロだけは一度やってみたいとか、フォークギターをはじめた人がスナフキンの「おさびし山の唄」だけ弾けるようになれれば本望だとか、テルミンをはじめた関西人が「♪お~ま~え~は~あ~ほ~か~」だけはどうしてもやってみたいとか、ああいう類の理不尽な渇望がある。

 おれは努力が嫌いなうえに、歳も歳だから、いまからあんまり複雑な楽器の演奏を習得することなどできないだろう。自分で言うのもなんだが、手先は器用なほうだし、音感もリズム感も人並みにはある。だが、やはりこういうのは歳には勝てん。だから、できるだけ努力せずに、「ああ、この曲のココのところのコレがやりたい!」という渇望が満たせればいいのである。

 で、おれにもできそうで、やりたくてたまらない“特定の曲の特定の箇所”を、さっき iTunes でパーティシャッフルを流しっぱなしにしていて思い出した。そうだ、おれは子供のころから、これがやりたくてたまらなかったのだ!

「ウルトラ警備隊のうた」のシンバル

 ね? でしょでしょ? おれには、いまこれを読みながら、首をぶんぶんいわせて頷いている人が何人も見えるぞ。あれならできそうじゃないか。しかも、めちゃめちゃ気持ちよさそうじゃないか。さあ、行ってみよう!


 ♪ジャカジャーン、ジャカ、チャッチャッチャッチャッ、ジャーン、ジャカジャカジャーン
   ジャカジャーン、ジャカジャーン、ジャカジャーーーーーン

ぱぁ~~~~~んっ

   ジャッ、ジャカジャカジャカジャカジャッジャッジャッジャッ、ジャッ、ジャカジャカジャカジャカジャッジャッジャッジャッ……


 ああ、やりてー!



|

« あなたにもできる人助け | トップページ | 千のパケットになって »

コメント

打楽器は非常に奥が深いので、今からでも遅くはないので、極められるのも良いかもしれませんよ。シンバルは鳴らすタイミングが非常に重要で、しかも鳴らし方が難しいので、オーケストラのCDに合わせて練習されるのもよいかもしれません。

投稿: 大野典宏 | 2007年2月19日 (月) 05時11分

>大野典宏さん

 「ウルトラ警備隊のうた」専門のシンバル奏者ってのは、なかなかかっこいいかも。「いやあ、こればかりは、ほかの奏者じゃダメなんです」とか言われてみたいもんです(^_^;)。

投稿: 冬樹蛉 | 2007年2月20日 (火) 02時06分

「ウルトラ警備隊のうた」のシンバルは確かにおいしいですね。張り子のトラのようにうんうんと肯いてしまいました。
イントロのアクセントとして「ぱぁ~ん」と鳴って、最後に「ぱぁ~ん」と鳴って曲が終わる。実においしいところを持っていくパートです。
でも実際はシロートが考えるほど甘くはないんでしょうね。

楽器がダメなら「MATのワンダバコーラス」とかはどうでしょう?

投稿: ぶるない | 2007年2月20日 (火) 02時10分

>ぶるないさん

 をを、ワンダバコーラスいいですね。でも、あれって、唄ってみると、けっこう体力要りますよ(;^_^)/。

投稿: 冬樹蛉 | 2007年2月20日 (火) 02時24分

豆腐屋のゴム球付きラッパで、笑点の「パフっ」も演りたいですねぇ。

投稿: 神北恵太 | 2007年2月20日 (火) 15時49分

 楽器じゃないんですがぼくはフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドのリラックスの終わりの方、ほあーっ、と叫ぶやつをやりたいです。というか聞くたびいっしょに叫んでますが。

投稿: 田中哲弥 | 2007年2月20日 (火) 19時22分

曲が何だったか忘れてしまったのですが、クラシックの名曲で、全曲中一度だけシンバルを鳴らす曲があるそうで(『新世界』だったかなぁ)、むかぁ〜し東芝日曜劇場で、フランキー堺がシンバル担当の楽団員を演じて、緊張のあまりその一回を打ちそこなう、というドラマがあったのを思い出してしまいました。

投稿: ゆうきまさみ | 2007年2月20日 (火) 20時08分

あのう。おそれながらもうしあげます。
フランキーさかいとふらんくながいはべつのひとってしってた。ふらん・くながいというふうに切るとずっとおもいこんでたこどものとき。ってか、いつもひとのはなしのこしをおるのごめん。しんばるって、そんなかんじ。あまりのだいおんじょうに、それまでのすべてがふっとぶ。まるで、どんなに善行をつんでも、シンバル鳴らしたら一発でそれがだいなしになるかのように。

投稿: ひめの | 2007年2月20日 (火) 20時42分

こちらでは初めまして。
両手でぱぁ~~~~~んっとやってるかと思ってましたが
http://www.youtube.com/watch?v=4DoAECoSlkU
↑で聞くと「シンバルを」叩いてるように聴こえますなあ、記憶違いでしたわorz
ん~でもやると気持ちよさそうですなあ

投稿: びっくる | 2007年2月21日 (水) 00時11分

>神北恵太さん

 『笑点』の「パフっ」はいいですよねえ! あの絶妙にズレたタイミングがすばらしい。あれをやれる人は、相当鋭敏なリズム感がないとダメだろうと思います。

>田中哲弥さん

 それを言うなら、私は Fleetwood Mac の Hold Me で、クリスティンが叫ぶやつをやってみたい。あんなきれいな叫び声はなかなかないです。

>ゆうきまさみさん

 このエントリーをはてなブックマークでブックマークしてくださっている方によると( http://b.hatena.ne.jp/entry/http://ray-fuyuki.air-nifty.com/blog/2007/02/post_5906.html )、その曲はやっぱりドボルザークの「新世界より」みたいです。“一回だけ”ってのがミソですねえ。すごくプレッシャーがかかりそうです。そのドラマを作った人は、いいとこ狙ってますよね。着想した瞬間にドラマの全篇が一度にできあがってしまいそうないい着想ですね。

>ひめのさん

 フランキー堺とフランク永井とでは、チャーリー浜とナンシー関くらいちがうと思います。

>びっくるさん

 この曲はホントに名作ですよねえ。ウルトラシリーズいろいろあれど、ウルトラホークがカタパルトに乗ってウィ~~~ンとせりあがってゆくところの高揚感には、いまだにどれもかなわないような気がします。近年のは、カッコいいのはカッコいいし、特撮技術もむかしとは比べものにならないくらい進んでいますが、なんだか小粒で、重量感に欠けますね。

投稿: 冬樹蛉 | 2007年3月 2日 (金) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/13969095

この記事へのトラックバック一覧です: ここだけ無性にやりたい楽器:

« あなたにもできる人助け | トップページ | 千のパケットになって »