« 気分はもう戦争 | トップページ | “小”がつくほうが大物だと思う »

2006年10月10日 (火)

地震波の真相

 「あー、今日諸君にこの地下大運動場に集まってもらったのは、ほかでもない、われらが親愛なる将軍様の思し召しによるものである」
 「マンセー! マンセー!」
 「言うまでもなく諸君は、わが民族が誇る、選りすぐりのマスゲーム集団である」
 「マンセー!」
 「諸君には重要な使命がある。これは諸君にしかできないことなのだ。偉大なる将軍様もたいへん期待しておいでだぞ」
 「マンセー!」
 「では、将軍様のご指示を伝える」
 「マンセー!」
 「私の合図でいっせいに跳び上がるのだ。ぴったり同時に跳び上がり、ぴったり同時に着地しなくてはならん。わずかな狂いも許されんぞ」
 「マンセー!」
 「よし、行くぞ。イル、イー、サム!」


ズ、ズーーーン!!



|

« 気分はもう戦争 | トップページ | “小”がつくほうが大物だと思う »

コメント

体重50kgの大人が2人が1mの高さにいる位置エネルギーは、ほぼ1gの
TNT火薬と同じエネルギーと同じ。

ゆえに、仮に2000万人が一斉に飛び降りたとして、TNT火薬10トン程
度。運動のエネルギーって意外にたいしたこと無いですね。

投稿: おおじじ | 2006年10月13日 (金) 00時23分

>おおじじさん

 ぎゃははは、きっと計算してみる人が現れるだろうとは思っていましたが……。北朝鮮でやるには、よっぽどジャンプ力をつけないとダメだということですね(^_^;)。

投稿: 冬樹蛉 | 2006年10月13日 (金) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/12231453

この記事へのトラックバック一覧です: 地震波の真相:

« 気分はもう戦争 | トップページ | “小”がつくほうが大物だと思う »