« 微妙だが決定的なちがい | トップページ | なんてサイファイ »

2006年10月13日 (金)

電車内での空耳アワー

 最近、なかなかやるなと思った広告がある。京阪電車のドア上広告だ。『「次は四条。」が「次は七条。」に聞こえたら……』とドア上左半分のスペースにあって、右半分を見ると、パナソニックの補聴器の広告になっているのだ。やられた。

 なにしろこれは、京阪電車でしか使えない広告なのである。製作コストと露出を考え合わせると、非常にコスト高の広告と言える。が、インパクトはきわめて大きく、露出の小ささを補って余りあるものがある。やるねー。

 まあ、おれはまだ「四条」が「七条」に聞こえることはないが、「枚方市」「エロ事師」に聞こえることがある。なに、そっちのほうが重症だって? いや、これはたぶん、耳じゃなくて脳のほうに問題があるのだと思うが……。



|

« 微妙だが決定的なちがい | トップページ | なんてサイファイ »

コメント

ひらパーとスカパーくらい違う?

投稿: J.D. | 2006年10月13日 (金) 06時48分

京阪電車の駅員は、滑舌が悪いと思う。
因みに私は「滝井」が「タッキー」に聞こえます。

投稿: miwako | 2006年10月15日 (日) 14時45分

>J.D.さん

 ひらパーとスカパーよりもちがうと思います(笑)。

>miwakoさん

 まあ、人にもよりますが、概して悪いような気もしますね。最近は若い女性の車掌さんもいて、日本も変わってきたなあと思います。以前にも「携帯電話はマザーボードに設定いただきますよう」( http://ray-fuyuki.air-nifty.com/blog/2006/06/post_c7b0.html )って空耳があったのですが、これもまあ、脳のほうが悪いのでしょう(^_^;)。

投稿: 冬樹蛉 | 2006年10月15日 (日) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/12261329

この記事へのトラックバック一覧です: 電車内での空耳アワー:

« 微妙だが決定的なちがい | トップページ | なんてサイファイ »