« サンマの死骸を食う | トップページ | 下天のうちをくらぶれば…… »

2006年9月18日 (月)

巨大昆虫幻想

 子供のころからずっと、いまだに憑りつかれているイメージなのだが、道を歩いていると横合いの叢からでっかい昆虫が飛び出してくるというものなのである。でっかいといっても、二十センチや三十センチではない。一メートルくらいのバッタとか、二メートルくらいのトンボとか、そういうものだ。

 なぜか、どこかに、とてつもなくでっかい昆虫がいるのだというイメージが襲ってくる。なんなんだろうね、これは? いっそ、巨大昆虫に憧れているといってもよいかもしれない。どこかにでっかいネコがいるなどとけっして思ったりはしないのだが、それが昆虫であれば、どれほど常軌を逸したものがいても不思議ではないような思い込みがある。わかる人はわかってくれるだろうが、わからん人にはわからんでしょうなあ。そりゃ、本人だって、なんでこんなイメージに憑りつかれているのかよくわからないのだ。

 外骨格の生物がそれほど巨大になれるはずがないということは、理屈ではたしかにわかっているつもりだ。仮に巨大になったとしたら、それこそ「セラミック刀が欠け」るほど硬い外殻が必要になることだろう。王蟲ほどの大きさの昆虫が可能であったとすれば、ただ硬いだけの外骨格では足らないと思う。あれだけの速さで走るのだ。“たわみ”を吸収するだけの弾性も具えていなければ、鋳物のように脆性破壊を起こすにちがいない。王蟲が走り出そうとすると、ピシッと音を立てて音速を超えるほどのスピードで外骨格にヒビが走り、たちまち真っぷたつになる。中から、どろどろどろどろどろどろっとぐちゃぐちゃぬとぬとした体液やら内臓やらが流れ出してくる。それはそれでたいへん魅力的なイメージではあるのだが、そうなるようでは巨大昆虫は実現できない。

 十メートル二十メートルと贅沢は言わない。せめて一、二メートルくらいの昆虫を一度でいいからこの目で見てみたいものである。これはもう、理性を超えた、理不尽な強迫観念のようなものだ。遠い未来に、重力の小さいテラフォームした植民惑星で、二メートルくらいのカブトムシが樹液を争って闘っている姿を想像したりする。

 同じようなイメージに憑りつかれている人は、案外たくさんいそうな気がするんだけどなあ。



|

« サンマの死骸を食う | トップページ | 下天のうちをくらぶれば…… »

コメント

こんにちは。
昆虫でなくてちょっと申し訳ないんですが、外骨格生物で良ければ「タカアシガニ」とか結構イケますよ。
それほど気負わなくてもその辺の水族館で気軽に見れるのが良いと思います。
市場なんかで見るとちっさくなってますが、生きて動くタカアシガニはいくらかご期待に近いのではないかと思います。

投稿: hide | 2006年9月18日 (月) 03時20分

 ウルトラQに出てきた巨大モルフォ蝶は、まさにそういう子供の幻想そのものでしたね。ラドンが食べてたヤゴのでかいやつとかも。

投稿: 北野勇作 | 2006年9月18日 (月) 08時17分

>hideさん

 うーん、タカアシガニですと、主に脚が長いせいで“巨大”な感じで、ちょっと巨大昆虫フェチ(いつフェチになった?)的には、いまひとつ萌えないですねえ。やっぱりこう、ヴォリュームがないと(^_^;)。

>北野勇作さん

 モスラに人気があるのは、必ずしも双美人のせいだけではないでしょうね。子供の巨大昆虫幻想に応えるものがあるからでしょう。

 ラドンの餌は、その後、チョイ役から出世してメガギラスになってますね。

投稿: 冬樹蛉 | 2006年9月18日 (月) 10時16分

初めまして。
昆虫とはちょっと違いますが、ダイオウグソクムシなんていかがでしょう。
ちょうど「王蟲を殺さないでー」ごっこをするにはちょうど良い大きさかと。
深海にはこれより大きいのがいてもおかしくないと思うので、そのときは・・・^^);。

投稿: 成田ひつじ | 2006年9月18日 (月) 11時56分

巨大昆虫、恐竜と同じで、古代(古生代石炭紀とか)には実在したらしいですからねぇ。その頃の記憶が、DNAのどこかに残っているのかも(笑)

投稿: クレイン | 2006年9月19日 (火) 11時27分

>成田ひつじさん

 どんなのかと思って探したら、こんなの( http://www.h5.dion.ne.jp/~upset/creature/creature_1.html )ですか。た、たしかに“殺さないでごっこ”にはジャストミートかも。深海ってのがちょっと減点ですよね。

>クレインさん

 メガネウラってのは、ぜひジュラシック・パーク方式で復活させてほしいもんです。あれがびっしりと秋の空を覆う光景は、見果てぬ夢です。

投稿: 冬樹蛉 | 2006年9月21日 (木) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/11938435

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大昆虫幻想:

« サンマの死骸を食う | トップページ | 下天のうちをくらぶれば…… »