« 新聞も認める超能力者 | トップページ | 「『フェミニズム』ってなんですか?」 »

2006年5月17日 (水)

最優秀賞をもらったら嬉しいのかな?

 「妖怪そっくりコンテスト」って、あのねえ……。まあ、たしかに似てる人はいるよな。鬼太郎に似てる子供はあんまりいないが、悪魔くんに似ている子供はたまに見かけるし。子泣き爺い砂かけ婆あに似ている人というのは容易に想像がつくが、ぬりかべ一反木綿に似ている人ってのは、いったいどういう人なんだ? あっ。そういえば、一反木綿に似てる人がいた! アンガールズの山根。そう思って見ると、似てるよね?

 「自薦他薦は問いません。ただし、他薦の場合は必ず本人の承諾が必要です」って、そりゃそうだわな。ある日突然電話がかかってきて、「おめでとうございます! あなたはぬらりひょんのそっくりさんとして最優秀賞に選ばれました!」とか言われても……。十年後に『徹子の部屋』かなにかで、「妹が内緒でコンテストに応募しちゃったのがデビューのきっかけでした。水着審査があるなんて言われて、もうびっくりでした」とか言ってたりしてな。

 おれは妖怪に似ていないので、勝手に応募しないように。おれの知っている人でいちばん妖怪っぽい人に牧野修さんという人がいるのだが、では、どの妖怪に似ているのかと言われると、これがピンと来ない。でも、水木しげるの世界にぽつんとひとり佇んでいても、まったく違和感がないと思う。牧野さんがもっと肥っていたら、油すましに似てくるにちがいないんだけどなあ。

|

« 新聞も認める超能力者 | トップページ | 「『フェミニズム』ってなんですか?」 »

コメント

『ゲゲゲの鬼太郎』実写版はウェンツ君らしいですね。田中麗奈のネコ娘は可愛いかも♪

投稿: 湖蝶 | 2006年5月17日 (水) 19時11分

>湖蝶さん

 田中麗奈を初めて観たとき、「あ、ネコ娘だ」と思ったくらいなので、実現すればハマり役だと思います。田中麗奈は、『玩具修理者』以降、なんだか妙に“こっちの世界”に近づいてくるような仕事が増えているので(笑)、ほんとにそうなるかもしれません。実現したら、小林泰三さんという人がとても喜ぶと思います。

投稿: 冬樹蛉 | 2006年5月21日 (日) 02時48分

よくわかってない一般人から見ると「田中麗奈って最近仕事選んでないな」となるのかもしれませんが、僕から見るとかなり厳格に仕事を選んでいるとしか思えません。次の仕事はこれのようです。

http://www.flag20xx.net/

投稿: 小林泰三 | 2006年5月21日 (日) 22時02分

>小林泰三さん

 やっぱり“こっちの世界”に近づいてきているのはたしかなようですね。

投稿: 冬樹蛉 | 2006年5月21日 (日) 23時45分

 うーむ、これはハマリ役ですなあ。

▼「ゲゲゲの鬼太郎」実写版、田中麗奈の猫娘お披露目!
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200607/gt2006071902.html

投稿: 冬樹蛉 | 2006年7月20日 (木) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/10107236

この記事へのトラックバック一覧です: 最優秀賞をもらったら嬉しいのかな?:

« 新聞も認める超能力者 | トップページ | 「『フェミニズム』ってなんですか?」 »