« 語り得ぬことについては沈没せねばならない | トップページ | 「おいきなさい!」とはビミョーにちがうのよ »

2006年4月27日 (木)

大竹しのぶの自乗

 相手の声がゆっくり聞こえる“ゆっくりボイス”機能がウリの「FOMAらくらくホンII」のテレビCMで、大竹しのぶ「あたしみたいになるんだ」などと言っている。まあ、誰が考えてもこうなるキャスティングではありますな。お年寄りなどには便利な機能だろう。

 しかし、おれは気になるのだ。機械に疎い人がこのケータイを使っていて、“ゆっくりボイス”機能がオンになっているのに気づかずに、ほんとうに大竹しのぶとしゃべったとしたら、そのストレスはいかばかりであろうか? 彼あるいは彼女は、大竹しのぶの“遅口”のあまりのじれったさに、あたかも粘性の高い液体の中をもがきながら進んでゆくかのように苦しげに身をよじり、早く末成由美未知やすえがキレてくれないかなあと期待しながら、やっぱりずっと身をよじり続けることになるにちがいない。

|

« 語り得ぬことについては沈没せねばならない | トップページ | 「おいきなさい!」とはビミョーにちがうのよ »

コメント

さんまちゃんが、「普通はあんなしゃべり方とちゃうねん!もっと速いねん!」って言ってたから、実際は大丈夫なのかも(笑)。

投稿: 湖蝶 | 2006年4月27日 (木) 23時49分

>湖蝶さん

 そ、そうなんすか(^_^;)? 山口もえと同じように作ったキャラなのか。

 磯野貴理子が、じつは家ではのーんびりのーんびりしゃべったりして……。

投稿: 冬樹蛉 | 2006年4月27日 (木) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/9780871

この記事へのトラックバック一覧です: 大竹しのぶの自乗:

« 語り得ぬことについては沈没せねばならない | トップページ | 「おいきなさい!」とはビミョーにちがうのよ »