« われらを狙う黒い影 | トップページ | 妖精を見るには 妖精の目がいる »

2006年3月 8日 (水)

イナバウアー

medamauervaltanauer ちょっ……ちょっとやってみたかっただけや!

|

« われらを狙う黒い影 | トップページ | 妖精を見るには 妖精の目がいる »

コメント

もしも「一方のヒザは曲げ、もう一方の足は後ろに引いて伸ばした姿勢で、両足のつま先を外側に大きく開いて横に滑る」という技をアーデルハイド・ロッテンマイヤーという選手が開発していたら、その名は「アーデルハイド・ロッテンマイヤー」となっていたのでしょうか。
もしもその技を稲葉優亜という選手が開発していたら…。

投稿: いかなご太郎 | 2006年3月 9日 (木) 00時00分

>いかなご太郎さん

 技とか理論とかその他なんでもかんでもに個人の名前をつけるという西洋人的習慣は、非常に非合理的だと思うのです。もっと名前を聞けば、素人にもイメージくらい湧くような合理的な名前がつけられないものかと、いつも思います。むかしのスポ根には、いい名前がたくさんありました。「巴二段投げ」とか「一本釣り打法」とか「秘打・花のワルツ」とか……。

投稿: 冬樹蛉 | 2006年3月12日 (日) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/8995866

この記事へのトラックバック一覧です: イナバウアー:

« われらを狙う黒い影 | トップページ | 妖精を見るには 妖精の目がいる »