« 失われゆく生活実感 | トップページ | 思い込んだら試練の道を »

2006年2月 9日 (木)

真冬の自殺行為

 ひと冬に何度かはしてしまうと思う。両手がふさがっていたり、歩きながらさりげなくボタンを外すのが間に合わなかったりするときだ。それはそれはたいへんなことになる。襟の開いたところから、なんとも言えぬ異臭が立ち昇ってくる。

コートを着たまま屁をしてはいけない。

 いけない。絶対にいけない。

|

« 失われゆく生活実感 | トップページ | 思い込んだら試練の道を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/8573617

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の自殺行為:

« 失われゆく生活実感 | トップページ | 思い込んだら試練の道を »