« 「おすすめ本」コーナーについて | トップページ | 真冬の自殺行為 »

2006年2月 9日 (木)

失われゆく生活実感

150万円分のポイントカード偽造 女子大生ら5人逮捕
http://www.asahi.com/national/update/0207/TKY200602070435.html

 これには笑ったなあ。というか、じつに嘆かわしい。有価証券偽造もたしかに嘆かわしいにはちがいないが、それよりもなによりも、“スーパーで一億五千万円の買いものをしたことになる”というのがいかに不自然なことか、高校生(当時)にもなってわからんかったというのが、嘆かわしいことおびただしい。いくら五人がかりでも、そんなお得意さんがほんとうにおったら、絶対店員と顔馴染みになってしまっているはずである。スーパーなんてものは、たいてい日常生活圏にあるもんだ。何軒もスーパーをはしごしたことにしたとしても、限度ってもんがある。スーパーで一億五千万使おうと思ったら、安売りで八十八円の「きつねどん兵衛」百七十万四千五百四十五個も買わなければならんのだぞ。

|

« 「おすすめ本」コーナーについて | トップページ | 真冬の自殺行為 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/8573469

この記事へのトラックバック一覧です: 失われゆく生活実感:

« 「おすすめ本」コーナーについて | トップページ | 真冬の自殺行為 »