« 頭の中で回る歌 | トップページ | ひさびさによいニュース »

2005年12月20日 (火)

不良少女今昔物語『ブラック・ジャック』

 『ブラック・ジャック』、今回は「ロッカーのゆりかご」(原題「赤ちゃんのバラード」)。時期的なこともあって、うまくクリスマスストーリーにアレンジしてある。

 いちばん感慨を覚えたのは、不良少女風俗ですなあ。原作と今回のテレビアニメ版とでは、不良少女のファッションがじつに対照的である。原作のなんて、ぞろっとした長〜いスカート履いて、いま思い返しても笑っちゃいそうだ。おれが歳食ったってことなんだろうけどなあ。ま、不良少女のやってることは、むかしも今もそんなに変わらないみたいだけどね。

 新しいエンディング曲は Exile と来たか。どうも鈴木亜美の新オープニングが気に入らないので、エンディングはじっくり聴いてみるとしよう。

|

« 頭の中で回る歌 | トップページ | ひさびさによいニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/8276455

この記事へのトラックバック一覧です: 不良少女今昔物語『ブラック・ジャック』:

« 頭の中で回る歌 | トップページ | ひさびさによいニュース »