« もの食う人 | トップページ | ウルトラマンよりいいやつ『ウルトラマンマックス』 »

2005年12月17日 (土)

なかなかよさげな『最終兵器彼女』

 実写版なんて“想定外”だった『最終兵器彼女』だが、さっき映画の公式サイトで予告編を観てみたら、けっこうイケてる画だったので驚いた。CGってのは便利だねえ。

 おれは質量(エネルギー)保存則が破れた瞬間にその作品をファンタジーと見なすことにしているのだが、『最終兵器彼女』は確信犯だからなあ。まあ、現代の『渚にて』として、ちょっと期待。映画のこったから、原作コミックともテレビアニメ版ともちがう結末を用意しているんだろうなあ。

 質量保存則を破っているといえば、『AKIRA』だってそうなんだが、あれはおれ的にはやっぱりSFである。だって、宇宙を新たに発生させてしまえるような能力があるのだとしたら、その前提の下では、質量保存則を破ってもかまわんと思うのだよな。

|

« もの食う人 | トップページ | ウルトラマンよりいいやつ『ウルトラマンマックス』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/8276291

この記事へのトラックバック一覧です: なかなかよさげな『最終兵器彼女』:

« もの食う人 | トップページ | ウルトラマンよりいいやつ『ウルトラマンマックス』 »