« ちょっとスタンフォードまで | トップページ | 戦場にかけるパットン大脱走軍団 »

2005年11月 9日 (水)

歌姫

 「歌姫」なる言葉がある。まあ、若い実力派女性歌手を指すことが多い。が、どこいらへんに“姫”でなくなる境目があるのかよくわからない。浜崎あゆみとか宇多田ヒカルとかは、まあ、たいていの人が「歌姫」の範疇に入れるだろうが、天童よしみが「歌姫」と呼ばれているのは、あまり聞いたことがない。美空ひばりくらいになると、姫を卒業して「女王」になってしまう。

 それはまあいいのだ。おれがいつも不思議に思う、というか、政治的に正しくないのではないかと思うのは、「歌姫」の男用の言葉がないことなのである。おれが知らないだけかもしれない。「歌王子」? 「歌太子」? 聞いたことないなあ。氷川きよしとかなら「演歌のプリンス」などと呼ぶような気もするが、「演歌の」といった、妙に説明的な呼称になってしまう。なんかいい言葉ありませんか?

|

« ちょっとスタンフォードまで | トップページ | 戦場にかけるパットン大脱走軍団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/8270313

この記事へのトラックバック一覧です: 歌姫:

« ちょっとスタンフォードまで | トップページ | 戦場にかけるパットン大脱走軍団 »