« 関西に出る怪獣 | トップページ | 歌姫 »

2005年11月 8日 (火)

ちょっとスタンフォードまで

 「スタンフォード大、iTunes経由で講義などを配信」という記事を読んで、さっそく「Stanford on iTunes」にアクセスしてみた。

 なんのことはない、要するに、スタンフォード大学が講義やらなにやらをポッドキャストしているわけである。こいつはいいや。英語の訓練に持ってこいだ。しかも、タダ。タダですぞ。iTunes 経由だからデータはACC形式なんだが、Music Store とはちがってコピーガードのない m4a ファイルだから、iTunes の標準機能で簡単に mp3 に変換できる(ちょっと面倒だけど)し、コピーもし放題だ。つまり、iPod 以外のデジタルプレイヤーでも、持ち運んで聴くことができるわけである。これ、ほんとにタダかい? よっ、スタンフォード大学、太っ腹。

 「ポッドキャスティングとは、猥談を世界に向けて放送することの謂ではないのか」とおれは密かに思っているほど、実際、巷のポッドキャスティングにはやたらエロ話が多いけれども、スタンフォード大学にはさすがにエロ話はなさそうだ。聴いてみると、先生が学生に質問してたり、板書してるチョークの音まで入っていたりして、なかなかリアルな講義(意味不明)である。

 いやあ、それにしても、家に居ながらにして、咥え煙草でキンタマの裏を掻きながらスタンフォード大学の講義が聴けるとは、とんでもない時代になったもんじゃのう、婆さんや。SFだなあ。

|

« 関西に出る怪獣 | トップページ | 歌姫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/8270288

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとスタンフォードまで:

« 関西に出る怪獣 | トップページ | 歌姫 »