« 四十代後半に注意『探偵!ナイトスクープ』 | トップページ | 選択と集中の思想 »

2005年10月23日 (日)

おっかのうえ、ひっなげしの

 『行列のできる法律相談所』をなんとはなしに断続的に観ていたら、突然、ものすごく可愛い女の子が出てきた。まじまじと見入ってしまう。三十年前のアグネス・チャンだった。

 こんなに可愛かったかなあ? この三十年のあいだに目が肥えたのか、逆にストライクゾーンが広がったのか……。あるいは、三十年前だと、おれのほうがまだ性的に成熟しておらんかったのであろうか。おれがもう五年早く生まれていたら、アグネス・チャンの大ファンになっていたおそれがあるな。

 「目から鱗が落ちたのと目に鱗が飛び込んだのとは区別できない」という名言を思い出す。あれは星新一だっけ?

|

« 四十代後半に注意『探偵!ナイトスクープ』 | トップページ | 選択と集中の思想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/8269730

この記事へのトラックバック一覧です: おっかのうえ、ひっなげしの:

« 四十代後半に注意『探偵!ナイトスクープ』 | トップページ | 選択と集中の思想 »