« 生人に口あり | トップページ | ひさびさに選挙が楽しみだなあ »

2005年8月 9日 (火)

どこか難しいところでもあるのでしょうか?

 郵政を民営化したいとずっと言っている政治家が目の前におって、それではとその政治家を担いで党の総裁にして、総裁が郵政を民営化しようとしたら反対し、衆議院を解散したらけしからんと怒る……というさっぱりわけのわからん輩どもがおるみたいだが、はっきり言って、アホである。このアホどもは、自由民主党などという大それた名前の党のルールに則って自分たちが民主的に党内の選挙で決めたはずの総裁を捉まえて、しばしば「独裁者」だなどと罵ったりする。わけがわからん。自由民主党というのは、独裁者が総裁になれてしまう程度の稚拙な仕組みになっているのか?

 最初からやると言うておることをやろうとしているだけのごくごく単純な男のまわりで、その裏をかこうとしたり裏の裏をかこうとしたり裏の裏の裏の裏のそのまた裏をかこうとしたりしているややこしい連中だけが右往左往しているようにしか見えん。わからん。さっぱりわからん。


|

« 生人に口あり | トップページ | ひさびさに選挙が楽しみだなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/8211254

この記事へのトラックバック一覧です: どこか難しいところでもあるのでしょうか?:

« 生人に口あり | トップページ | ひさびさに選挙が楽しみだなあ »