« 気が休まるのか休まらないのか | トップページ | 長生きはするものだ »

2005年6月26日 (日)

ミステリ・オケラ

 いま『どうぶつ奇想天外!』を観ていたら、井上和香がオケラを知らないと言うので、のけぞった。そ、そうなのかー。消費者金融のCMに出ていながらオケラを知らないのはどうかと思うが、まあ、井上和香の歳で、東京生まれの東京育ちであれば無理もないのかもしれない。最近の日本の市街地では、地面が露出しているところが少ないですからなあ。

 おれの子供のころは、よく捕まえて遊んでいたもんだけどなあ。番組でやってたみたいに、泳がせたりもしていた。最近、カブトムシやらクワガタやらの華やかな虫どもが舶来のものも含めて子供たちのあいだでブームになっているようだが、オケラとかオサムシとかカマドウマとかマイマイカブリとかコメツキムシとかハンミョウとか、ああいった渋い名脇役みたいな虫が忘れ去られてゆくのは、なんか寂しい気もする。

|

« 気が休まるのか休まらないのか | トップページ | 長生きはするものだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/8183636

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリ・オケラ:

« 気が休まるのか休まらないのか | トップページ | 長生きはするものだ »