« 上戸彩はいいねえ | トップページ | このごろ、マツケンサンバを見るたびに »

2005年3月 6日 (日)

『R.O.D』(OVA版)を観る

 最近なにかとバタバタ忙しくてアニメどころではなかったのだが、ひさびさに Show Time を覗きにいったら、OVA版の『R.O.D』の配信がはじまっていたので、ついつい三本続けて観てしまう。

 小説もけっこう好きだが、OVAもなかなかよくできてるじゃん。ねねねちゃんとかはOVA版には冒頭にちょこっと“文字”でしか出てこないし、OVA版だけいきなり観る人には設定がつかみにくいだろうけど、よく考えたら、このOVAだけいきなり観る気になるという人が想定しにくい。やっぱり、一応、小説とかマンガとかで設定知ってるでしょ、ふつう。

 この“本好き版007”の世界についてこられない人にとっては、アホかと言われそうな話なんだが、おれはこういうのが嫌いじゃないのだよ。話はよくできてるほうだし、かなりSFしてたしな。クレしんの『電撃!ブタのヒヅメ大作戦』にはかなわないにしても、健闘していると思う。映像も妙なところで凝った藝を見せていて、おっと思ったり。

 まあ、要するにおれは、読子・リードマンが動きまわれば、それでいいんだよ、文句あるか! 声も三浦理恵子だし。

|

« 上戸彩はいいねえ | トップページ | このごろ、マツケンサンバを見るたびに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161330/8150405

この記事へのトラックバック一覧です: 『R.O.D』(OVA版)を観る:

« 上戸彩はいいねえ | トップページ | このごろ、マツケンサンバを見るたびに »